女性の育毛シャンプーはオーガニック、無添加、ノンシリコン、オイル何が一番効果ある?

育毛シャンプーの種類で効果はどうかわる?

女性用の育毛シャンプーには、いろいろなタイプのものがあります。

そのどれが効果的なのかについて解説する前に、まずはそれぞれのシャンプーの特徴について知っておきましょう。

オーガニックは野菜などを購入する際によく聞く言葉ですが、有機肥料で栽培された野菜のことを言います。

シャンプーの場合は、有機肥料で栽培された植物由来の成分から製造されたシャンプーのことを意味します。

ただし、オーガニックシャンプーの場合、100%オーガニックの植物で製造されているとは限りません。

むしろ、全体の何割かにオーガニック成分を配合しているケースがほとんどです。

オーガニックと似たシャンプーに、ボタニカルシャンプーと呼ばれるものがあります。

ボタニカルには「植物由来の」といった意味がありますが、ボタニカルシャンプーにも明確な定義はありません。

無添加シャンプーとノンシリコンのシャンプーに関してですが、基本的に育毛用のシャンプーは、無添加かつ、ノンシリコンだと考えて間違いないでしょう。

また、オイルが配合されているシャンプーには、仕上がりがしっとりするという特徴があり、オイルフリーのシャンプーには、仕上がりがサラサラになるという特徴があります。

 

女性の育毛に効果的なシャンプーとは?

女性用の育毛シャンプーに求められる第一条件は、髪の毛や頭皮にとって有害な成分が含まれていないということです。

なぜノンシリコンや無添加が強調されるかというと、シリコンや添加物が髪の毛や頭皮にとって有害であるからにほかなりません。

特に、市販のシャンプーによく含まれている合成界面活性剤は、その洗浄力の強さから、頭皮環境を破壊してしまうことで知られています。

洗浄力が高いということは一見よさそうなことに思われますが、あまりの洗浄力のために、頭皮を守ってくれる存在である皮脂までも洗い流してしまうのです。

その結果、頭皮に荒れや炎症が生じ、場合によっては炎症性の皮膚疾患を招き、その結果として抜け毛が増えてしまうのです。

先述したとおり、オーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーには、添加物やシリコンを配合していないケースがほとんどなので、育毛に取り組みたい方はオーガニックシャンプーやボタニカルシャンプーを選択するとよいでしょう。

また、髪の毛のべたつきが気になる方はオイルフリーの育毛シャンプーを選択するのがよいですが、髪の毛のダメージを補修したり、頭皮の保湿をおこなったりという観点からすると、オイルの含まれているシャンプーの方がおススメと言えそうです。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る