朝シャンと夜シャン、女性の薄毛に効果的なのはどっち?

朝シャンが女性の薄毛に与える効果とは

学校や会社に出かける前に、朝から髪を洗う人も多いのではないでしょうか。

朝シャンは、さっぱりして綺麗な状態で一日を始められるため綺麗好きな女性は特に好む傾向にあります。

しかし、薄毛という観点で見たときに、実は朝シャンは悪影響を及ぼすと言われています。

理由としては、まず朝という忙しい時間帯にシャンプーすることで無意識のうちに急いで洗い流しやすくなることが考えられます。

その結果すすぎ残しがあったり、毛穴の奥の汚れまできちんと洗えていない場合が非常に多いのです。

また、夜も髪を洗った上で、朝シャンもしている人の場合は必要な油分まで洗い流してしまっている可能性があり、頭皮の皮脂バランスが崩れて薄毛になりやすくなってしまうため注意が必要です。

さらに、朝シャンすることで頭皮の皮脂が洗い流された状態で外出するため、紫外線や外気の影響を受けやすくなってしまいます。

朝シャンをした日には特に、帽子や日傘で紫外線が直接、髪や頭皮に当たらない工夫をする必要があります。

しかし、洗い立ての髪はどんなにドライヤーで乾かしても水分が残っていますので、通気性の悪い帽子をかぶってしまうと頭皮が蒸れて、薄毛を助長させかねません。

これらを総合的に判断すると、朝シャンは抜け毛や薄毛を引き起こすリスクが高いため、薄毛に悩む女性には全くおすすめできないという結論になります。

 

夜シャンが女性の薄毛に与える効果とは

髪の毛は夜の間にダメージを修復し、成長すると言われています。

そのため健康的な髪を育てるために夜22時から深夜2時までの、ゴールデンタイムに髪と頭皮を清潔な状態にしておくことが大切です。

夜は一日活動した汚れや汗が、頭皮や髪の毛にたっぷりと蓄積されているため帰宅したらなるべく早くお風呂に入り、丁寧にシャンプーしてあげましょう。

ワックスなどの整髪料はもちろん、毛穴につまった汚れも、しっかり落としきることを意識しながら、頭皮をマッサージするように洗うと良いでしょう。

そして、洗った後はきちんとドライヤーで乾燥させることもお忘れなく。

頭皮に水分が残った状態が続くと雑菌が繁殖し、薄毛に悪影響となってしまうためです。

また、もし夜髪を洗わないまま寝てしまった場合、整髪料や汗・皮脂などが頭皮に残ったままの状態で夜間を過ごすことになります。

夜の間に頭皮に残った汚れが酸化してしまい、頭皮の炎症や抜け毛、薄毛の原因にもなりかねないため、夜寝る前には必ずシャンプーで綺麗に汚れを洗い流しておきましょう。

夜シャンすることで、薄毛の原因となる汚れを取り除けることはもちろんのこと、清潔な状態で髪が成長する夜のゴールデンタイムを迎えることができます。

その結果、毛根がしっかり修復され、健康な髪が育ちやすい頭皮環境を作ることができるため、薄毛に悩む女性は積極的に夜シャンすることをおすすめします。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る