自分に合うシャンプーって何で見分ければいい?

合うシャンプーを見分けるには自分の頭皮の状態、髪質を知る

一括りにシャンプーと言っても、数えきれない程の種類があるため自分に合ったシャンプーを選ぶためには、まず自分の髪質や今の頭皮状態を知ることが大切です。

まず、頭皮にかゆみや炎症が起きていないか、またフケや乾燥が気になってはいないか頭皮の状態を良くチェックしましょう。

また、べたつきや頭皮の臭いが気になっていないかも要チェックです。

次に、髪質をチェックし、ごわつきや広がりが気になるタイプか、薄毛やハリ・こしの無さが気になるタイプなのか、

もしくは白髪が気になっていたり、くせ毛に悩んでいるのかなど自分の髪質を良く知ることが大切です。

その上で、大きく3つに分けられるシャンプー成分の違いから、自分に合うものを判断すると良いでしょう。

1つ目は高級アルコールが使われている、ドラッグストアなどで手に入る市販のシャンプーです。

肌への刺激が強く必要な油分まで洗い流してしまう可能性があるため、価格が安価というメリットを除いて、髪や頭皮のためを考えれば、あまりおすすめできないシャンプーになります。

2つ目は、石鹸系のシャンプーで、天然由来の石鹸をもとに作られているため、市販のシャンプーよりは肌への刺激が強すぎないのが特徴です。

しかし、洗浄力が高いため市販のシャンプー同様、必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があり、髪がキシキシしやすくなるというデメリットがあります。

3つ目は、アミノ酸系のシャンプーで主に美容院などプロが使用しているシャンプーになります。

3つの中でも圧倒的に低刺激で良質な成分を使っているため価格はやや高価になりますが、頭皮や髪への負担が少なく、健康で美しい髪の毛へと導いてくれます。

 

お悩み別:自分に合うシャンプーの見分け方

【頭皮が乾燥している場合】

頭皮の乾燥が気になる人は、美容院などで扱っているアミノ酸系のシャンプーが最も低刺激で頭皮に優しいためおすすめです。

洗浄力も強すぎないため、頭皮に必要な油分は残しながら汚れはしっかり洗い流して頭皮環境を整えてくれます。

乾燥以外にも、頭皮のかゆみや炎症が気になる人は低刺激のアミノ酸系シャンプーを使ってみると良いでしょう。

 

【べたつきや頭皮の臭いが気になる場合】

頭皮のべたつきや臭いが気になる人には、しっかりとした洗浄力のあるシャンプーがおすすめです。

市販の高級アルコール系シャンプーはあまりお勧めできませんが同様に強い洗浄力がある石鹸系のシャンプーを使ってみると良いでしょう。

アミノ酸系のシャンプーと比べて安価で、しっかり皮脂を洗い流すことができます。

ただし、頭皮の乾燥を招く可能性があるため、もし頭皮にかゆみや乾燥の症状が出ている場合には、アミノ酸系シャンプーに切り替えることをおすすめします。

また、頭皮の臭いに特化したシャンプーも販売されているため本気で臭いケアをしたい場合には、そういった専用シャンプーを使ってみると良いでしょう。

 

【薄毛やハリ・こしの無さが気になる場合】

年齢を重ねて髪の毛が細くなり、ハリやこしが気になっている人は石鹸系のシャンプーまたはアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

石鹸系のシャンプーは、やや髪の毛がゴワゴワしやすいというデメリットがありますがハリやこしが欲しい人にとっては、逆にメリットとなる可能性があります。

もし地肌や分け目が目立つほど薄毛が気になっている場合には、薄毛対策用の専用シャンプーに切り替えることをおすすめします。

薄毛対策用のシャンプーは、髪にハリやこしを与えるものが多いため細く弱々しくなった髪にもおすすめです。

その他、くせ毛や白髪が気になる場合にも、それぞれ専用のシャンプーが販売されていますので、そういった専用商品を使ってみると良いでしょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る