ストレスが原因の女性の薄毛に効果的なケア

なぜストレスは女性の薄毛を引き起こすのか

女性が薄毛になる原因のひとつとして、ストレスがあげられますが、これはストレスが頭皮の血流を悪くしてしまうことが影響していると考えられます。

男性ホルモンや遺伝が大きな原因となる男性の薄毛とは違い、女性の薄毛には、頭皮の血流が大きく関わっています。

健康な髪の毛は、頭皮に流れる血液から栄養を受け取ることで、すくすくと育ちます。

しかし、ストレスによって血行が悪くなると、必要な栄養が頭皮に届きにくくなり、髪の成長に悪影響を及ぼすのです。

頭皮に必要な栄養が届かない状態で育った髪の毛は、健康なものと比べて細くてハリやコシがなく、弱々しくなりやすくなります。

髪の毛1本1本が細く弱々しくなることで、全体のボリュームが少なくなり薄毛が目立つようになるというのが、女性の薄毛の特徴ですので、まさにストレスによる頭皮の血行不良は薄毛の大敵と言えるでしょう。

また、ストレスにより自律神経が乱れることで、血管が収縮してしまい血行不良を招く原因にもなります。

過度なストレスはホルモンバランスの乱れにもつながり、これも薄毛や抜け毛を助長しやすくなってしまうため注意が必要です。

ストレスは肌荒れや美容の大敵として有名ですが髪の毛も同様に、非常に悪影響を及ぼすものですので、日ごろから

きちんと効果的なケアをすることが大切となってきます。

 

ストレスが原因とされる女性の薄毛対策

ストレスによる薄毛に悩まされている女性に効果的な対策としてはまず、ストレスを感じない生活を心がけるのが第一です。

しかし、ストレスは社会生活を送る上で少なからず感じてしまうものですので全くストレスを感じないで生きるというのは難しいでしょう。

そこで、ストレスを感じた後にためこまないよう、自分にあったストレス発散法を見つけることをおすすめします。

ゆっくり半身浴してみたり、お気に入りの紅茶を飲んでみたり、友達と長電話してみるなど自分がしっかりリラックスでき、ストレスを発散できる方法を探してみましょう。

ウォーキングなどの軽い運動やヨガなどで体を動かすことでもストレスが発散されると言われていて、同時に健康的な体作りもできるのでおすすめです。

また、ビタミンCを摂取することで、ストレスへの抵抗力がアップすると言われています。

人間はストレスを感じると、体内のビタミンCの消費が増え、ビタミンCが不足しやすくなるとされているからです。

ビタミンCはストレス対策以外にも、シワやシミ対策など美容にも良いものですので積極的に日頃から摂取すると良いでしょう。

イチゴやレモン、キウイなどといったフルーツに特にビタミンCが多く含まれていますので朝食などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

もしくは、手軽に摂取できるビタミン剤やビタミンCが入った野菜ジュースなどもおすすめです。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る