女性の薄毛「FAGA」って何?症状と効果的な対策

女性の薄毛「FAGA」の原因と特徴は?

FAGAとは、女性特有の薄毛や抜け毛の症状を意味し、男性のAGAとは症状やメカニズムに異なる点があることから、区別するためにFAGAと呼ばれています。

髪の本数が減り、髪の毛一本一本が細く弱々しいものになることで、髪全体のボリュームやハリ・こしが失われるというのがFAGAの主な症状です。

FAGAになると、髪と髪の間に隙間が生まれやすいため地肌が目立つようになったり、分け目が太くなりやすくなります。

男性のAGAとの違いとしては、AGAは進行性でどんどん抜け毛が増えていくこと、そしておでこの生え際から薄くなる場合や、後頭部から薄くなる場合、またはその両方というように、はっきりと毛が薄い部分ができやすいという特徴があります。

一方で女性がなるFAGAはこういったAGA特融の症状は基本的に現れず、頭の全体がまんべんなく、少しずつ薄くなる人がほとんどです。

女性の場合、女性ホルモンが減少したとしても常に分泌はされているため男性のように、はっきりとした薄毛にはなりにくいとされています。

FAGAの主な原因としては、閉経や更年期により女性ホルモンの分泌が減少することで、髪の成長に重要な役割をもつ、エストロゲンの分泌量が激減することと言われています。

また、最近では若い女性にもFAGAの症状で悩む人が増えており、これは現代社会の過度なストレスによってホルモンバランスが乱れ、女性ホルモンが正しく分泌されなくなっているからと考えられています。

年齢関係なく、FAGAになるリスクは女性全員が秘めているということですので、日頃から効果的な対策を心がけることが大切となってきます。

 

女性の薄毛「FAGA」の効果的な対策

専門のクリニックで内服薬を処方してもらう

FAGAの効果的な対策として、一般的なものに内服薬の服用があります。

男性用のAGAとは違う成分の薬を使い、育毛を促進します。

頭皮に必要な栄養素を効率よく送り込むことで、発毛を促すという対処法になります。

また、内服薬の成分はほとんどが頭皮の健康に役立つ栄養素でできているため、副作用が起こりにくいという特徴があります。

症状によって必要な薬の成分が変わってくる可能性もあるため、まずは一度、専門のクリニックに相談してみると良いでしょう。

 

育毛剤や発毛剤など、FAGA用の外用薬を使用する

FAGA対策としては外用薬も効果的とされています。

血流を促進する成分が配合された外用薬を使うことで毛根を活性化し、健康的な髪の毛が育つ環境づくりに役立ちます。

いわゆる女性用の育毛剤・発毛剤に同様の成分が配合されているものがあり、まずはそういったFAGA対策用の製品を使ってみると良いでしょう。

 

生活習慣を見直す

過度なストレスや不規則な生活によるホルモンバランスの崩れがFAGAの大敵となるため日頃から、規則正しく健康的な生活を心がけ、ストレスをためないことが大切です。

また、偏食や栄養不足もホルモンバランスの乱れにつながるため、コンビニ弁当やカップ麺などのジャンクフードは極力控え、

健康的な食生活を心がけましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る