年齢別!女性の薄毛対策(40代編)

40代女性に多くみられる薄毛のタイプ

女性は40代を迎えると、徐々に更年期に入っていくこととなります。

その際に現れるのが更年期障害です。人によって症状の軽重はさまざまですが、突然身体が熱くなって発汗したり、わけもなくイライラしたりすることがあります。

そうかと思うと、理由もなく悲しい気分になったり、なんとなくやる気が出なくなったりすることもあります。

更年期障害にともなって、自律神経失調症を発症するケースもよくあるそうです。

更年期障害という訳ではないのですが、更年期の女性には薄毛もみられるようになります。

更年期の女性に特徴的な薄毛としては、「女性男性型脱毛症(FAGA:Female Androgenetic Aloecia)」があげられます。

更年期になると、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が減少し、相対的に男性ホルモンの分泌量が増えることとなります。

それによって抜け毛の量が増えると、薄毛が目立つようになってくるのです。

エストロゲンは簡単にいうと、「女性らしさ」を形作ってくれるホルモンです。

エストロゲンの分泌量が減少すると、女性らしさの象徴でもある髪の毛に悪影響を及ぼすという訳なのです。

ただ、女性の場合、男性のように局所がはげあがるようなことはありません。

どちらかというと、髪の毛全体のボリュームが減少したり、地肌が透けて見えたりといった状態になります。

 

40代女性の薄毛対策や予防法

40代女性は、ホルモンバランスの乱れによって脱毛症を発症するケースが多いので、女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きのある成分を補給することが重要となります。

たとえば、大豆に含まれているイソフラボンには、エストロゲンと似た働きのあることが分かっています。

また、女性用の育毛剤に含まれることのある「アカツメクサ花エキス」にも、エストロゲンと似た働きのあることが分かっています。

また、ホルモンバランスの乱れを最小限にとどめるためには、自律神経のバランスを整えておくことも重要です。

自律神経のバランスが乱れる最大の原因はストレスです。

そのため、ストレスをコントロールできるようにしましょう。

40代女性の場合、まだそこまで薄毛が目立つことはないと思いますが、あまりにも薄毛が気になる場合は、薄毛治療を専門としているクリニックに相談するとよいでしょう。

最近では女性専用の薄毛治療クリニックもありますし、たいていのクリニックは無料でカウンセリングをおこなってくれます。

いくつかのクリニックを比較してみて、自分に合ったクリニックを選ぶとよいでしょう。

女性の薄毛は、男性に比べると比較的進行を遅らせることが容易です。

なるべく早いうちに対処して、薄毛が進行しないようにしましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る