シャンプーとコンディショナーは同じブランド使ったほうが良い?

シャンプーとコンディショナーの効果を実感しやすい方法

ブランドによって、目指している効果や仕上がりが異なり基本的には、シャンプーとコンディショナーをペアで使うことで、

よりその製品の特長が出て、効果が実感しやすいように作られています。

例えば、髪の毛にハリやコシを与えることを目的としたブランドと、髪のボリュームを抑えることを目的としたブランドを組み合わせて使ってしまっては、それぞれの良いところが打ち消されてしまいかねません。

そのため、特別な理由がなければシャンプーとコンディショナーは、同じブランドを使ったほうが良いでしょう。

しかし、お気に入りのシャンプーとコンディショナーがそれぞれ違ったブランドだという人もいるかもしれません。

また、使っているうちにシャンプーだけ先になくなったという経験はありませんか?

よほど髪の毛が長い一部の女性を除いて、多くの場合はコンディショナーよりもシャンプーのほうが1回ごとの使用量が多いため、なくなるスピードが異なってしまうのです。

そいうった場合に、同じブランドのものを補充する分には問題ないのですが新しく違うブランドを試したい場合、シャンプーだけ先に新しいブランドのものに変わって、コンディショナーは元のブランドのままという状態になります。

 

シャンプーとコンディショナーを別々のブランドで使う場合の注意点

基本的には同じブランドでそろえたほうが良いシャンプーとコンディショナーですが異なるブランドを使う場合には、気を付けたほうが良いことがあります。

例えばブランドごとに香りにこだわりがあるものが多く独自の香りで開発しています。

いい香りが長く残るように作られたブランドの場合、シャンプーとコンディショナーで違う香りを重ねづけることになってしまい、組み合わせによってはあまり良くない香りになってしまう場合があります。

また、一方がノンシリコンで、もう一方はシリコン入りを使った場合に、ノンシリコンを使った意味がなくなってしまう可能性があるため、シャンプーとコンディショナーが違うブランドになる時期がある場合には注意が必要です。

シリコン入りかどうかや、石鹸シャンプーか高級アルコールシャンプーなのかといった、界面活性剤の成分なども意識したうえでブランドの組み合わせを選べればベストと言えそうです。

成分などに詳しくない人の場合には、それぞれのブランドが目的としている効果や仕上がりをよく確認した上で、お互いの良さを打ち消していないか、お互いの良さを生かせるかどうかで検討してみると良いでしょう。

また、実際に使いながら洗いあがりの髪を触ってみて、相性が悪いと感じた場合には同じブランドで揃えたほうが妥当かもしれません。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る