60代女性の白髪・薄毛のお悩み

60代女性の白髪・薄毛のお悩み

60代は高齢者と言われる年代に入っていきます。

女性の髪は、白髪も多くなってそのままシルバーの髪を短く綺麗に整えている人もいる反面、真っ黒のまま細く薄い髪に悩む人もいます。

おしゃれをしたいのに、髪が少なくて嫌になってしまう。

女性は幾つになっても美しく綺麗にしていたいものです。

シニア女性の薄毛、抜け毛の原因

薄毛や抜け毛の原因は、はっきりと解明されているわけではありませんが、頭皮の血行障害、ホルモンバランスの変化、体調不良や皮脂漏などが原因となっていることは分かっています。

加齢によって頭皮が硬くなり、血流がうまく毛根まで回らずに毛髪の成長を滞らせている場合もあります。

ヘッドマッサージをすると、頭の表面があったかくなるような感じがします。

それは、マッサージによって頭皮を柔らかくして血流が改善したことによります。

内臓の病気など体調不良がある時には、血液や栄養分は悪い症状を改善しようとしてその部分に集中します。

これによって、頭皮まで栄養が回らなくなり抜け毛や薄毛になるのです。

病気を治すことで、抜け毛や薄毛の改善ができる場合も多くあります。

高齢者に多い生え際の薄毛

女性は髪を長く伸ばして後ろで縛ったり、お団子にまとめたりして長年過ごしてきました。

常に髪は後ろに引っ張られたり、髪の毛の重さで生え際に負荷がかかったりして、少しずつ生え際が薄くなっていきます。

生え際の薄毛はなかなか改善することができません。

部分ウィッグを使って、ふんわりショートで前髪を横に自然に流す方法でおしゃれの演出が可能になります。

無いものを悔やむよりも、あるものを活用することで明るく過ごしましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る