40才過ぎて白髪と縮れ毛が増えたけど、どうしよう?

女性と縮れ毛の関係

白髪が目立ち始めると、なぜか縮れ毛も多く目にするようになります。

若い頃は、真っ黒で真っ直ぐな髪が重たく感じると言われていたのに、30過ぎてちらほら見え始めた白髪に加えて、40歳過ぎたら縮れた髪の毛が多く見つかります。

白髪は何とかしても縮れ毛だけは、何とかならないかと悩んでしまいます。

縮れ毛の原因はストレスなの?

カラーリングをおしゃれ染めから白髪染めに変えなければならなくなる頃、多くの縮れ毛を発見するようになります。

白髪だけでは無く、黒い髪も全体がバリバリに縮れています。

毎日抱えるストレスが原因でこんな髪の毛になっているなんて、どうしたらいいの?

実は、縮れ毛の原因は他にもあるのです。

当然不規則な生活や睡眠不足、ストレスなど抜け毛や薄毛と同様の原因もありますが、明らかに「加齢による頭皮の毛穴の変形」が原因だと言われています。

毛穴の歪みに合わせて毛根も歪んで、縮れ毛になって出てくるのです。

その他に、ホルモンバランスの崩れ、過剰なダイエット、シャンプーなどによる毛穴の詰まりなども考えられます。

縮れ毛は改善できる?

毛穴の歪みには、頭皮マッサージが効果的だと言われます。

毛穴の皮脂汚れを落として、毛根を刺激することで発毛の仕方も変わってきます。

マッサージするときに、椿オイルやココナッツオイルを利用すると、頭皮や髪の毛の乾燥を防いで、油分を補給して健康な頭皮と艶やかな髪の毛に変わってきます。

オイルマッサージはシャンプー前にします。

シャンプー後にするとオイルでベタベタになってしまい、汚れや臭いをくっついて、余計に毛穴詰まりを起こしてしまいます。

シャンプー後の髪は濡れたままにせず、ドライヤーでゆっくりと乾かしましょう。

また、トリートメント剤や育毛剤などを使って、髪と地肌に栄養補給を怠らない事が縮れ毛の改善効果を高めることになります。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る