30代女性の抜かない白髪対策

30代女性の気になり始める白髪

30代の女性は、仕事ではキャリアを重ね男性同様の働きで昇進する人も多くなってきます。

また家庭では、結婚して出産、子育てと自分の事よりも家族の為に、ゆったりとした時間がとれない人も少なくありません。

この時期の女性の髪の悩みで多いのは、「髪がまとまらない」「髪がパサついて切れやすい」などがありますが、「白髪」を上げる人も多くなってきます。

いつも髪の毛がまとまらない

仕事でも子育てでも忙しい30代の女性は、ヘアケアに十分な時間が取れる人は少ないでしょう。

20代と同じようにカラーリングやパーマで傷んだ髪は、簡単にさらりとした艶のある髪には戻ってくれません。

こんな時には、毛髪の表面をコーティングしてくれるしっとりトリートメント剤やスタイリング剤を使って、髪の乾燥を防ぐようにしましょう。

つけすぎると細い髪の毛がスタイリング剤の重みでぺちゃんこになって、薄毛に見えるので注意しましょう。

白髪が見られるようになる30代

30代で白髪は早いと思われがちですが、出産後の女性はホルモンバランスが崩れることから、髪の老化現象が一時的に起こることが有ります。

数本の白髪を見つけると、かなりのショックを受けてしまいます。

結果、抜くという行動に出ます。

しかし、一度白髪になった部分の髪の毛は、抜いてもまた白髪が生えてきます。

抜くことで毛根を傷めてしまい、最後には毛が生えなくなってくるので白髪を見つけても抜くのではなく、根元からハサミで切るようにしましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る