頭皮ケアの効果が髪に表れるのにどれぐらいかかる?

頭皮ケアを始めても効果が表れないのであきらめた、という声を多く聞きます。

たしかに、いつまでも効き目が見えてこないと嫌になってしまいますよね。どれくらい信じて続けてみればいいのか、ある程度の目安が知りたいと思うのは当然です。

では、はじめて効果が笑われるまで多少時間がかかるその理由と、どのくらいかかるか目安を見てみましょう。

 

時間がかかる理由その一、ヘアサイクル

ヘアサイクル、というのは髪が生え変わる一定の周期のことです。髪は成長期、退行期、休止期という3つのサイクルからなっています。

成長期というのは髪がのび続け、成長している期間です。

退行期は髪がのびなくなり、抜ける準備をしている期間、休止期は次の新しい髪を作っているいわば準備期間です。

休止期は数か月ほどあると言われています。つまり、すでに退行期に入っている髪は頭皮ケアを始めても抜けます。

そしてその後休止期に入るので、はじめても効果が現れるまでに半年、またはそれ以上かかってしまうことがあります。

 

時間がかかる理由その二、頭皮の状態を整える

頭皮ケアは頭皮表面だけの問題ではありません。頭皮マッサージなどで血行をよくする場合も体全体の血行を良くすることがかかってきます。

そして頭皮の血液循環がよくなり毛根に十分栄養が届くようになるには、体質改善からはじまる頭皮ケアといわれるくらい時間がかかることなのです。

育毛剤や養毛剤などを使用しケアする場合も、頭皮をまず健康な状態にすることからスタートしていきます。

硬くなっている頭皮を軟らかくしたり、傷ついているとこを修復したり、毛穴に詰まっている汚れを除ききれいにしたりと頭皮を整えます。

頭皮環境が整ったあと初めてそこから健やかな髪が生えてきますが、髪が伸びるスピードは平均で1ヶ月に1センチ程度。

頭皮ケアを初めて効果が見られないように思っても頭皮下では確実に変化は始まっています。信じて少なくとも半年は使い続けてみましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る