頭皮の毛穴気にしたことありますか?毛穴ケアで女性の薄毛は改善する

髪をかき上げる女性

頭皮の毛穴づまりによる脱毛症のリスク

男性はもちろんのこと、女性にとっても薄毛はとてもデリケートな問題です。

女性の脱毛症にはいくつかのタイプがありますが、毛穴づまりによる脱毛症としては、大きく分けて2つの脱毛症が知られています。

1つ目は、「脂漏性脱毛症(しろうせいだつもうしょう)」です。

過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることによって、不溶な皮脂や汚れが排出されなくなり、頭皮に炎症を起こして抜け毛につながります。

頭皮にはマラセチアという真菌の一種が住んでいますが、マラセチアは皮脂をエサとして繁殖します。

免疫力の低下などによってマラセチアが増殖すると、脂漏性脱毛症の発症リスクが増大するのです。

2つ目は、粃糠性脱毛症(ひこうせいだつもうしょう)です。

カサカサとしたフケが毛穴につまり、毛穴の老廃物を排出することができなくなり、雑菌が繁殖して炎症を起こし、抜け毛が増えてしまいます。

粃糠性脱毛症の原因としては、洗浄力の強いシャンプーを使っていることや、パーマ・ヘアカラーなどによる頭皮へのダメージ、過度なダイエットによる栄養不足やストレス、疲労や睡眠不足にともなう自律神経の乱れ、月経時や出産期のホルモンバランスの乱れなどもあげられています。

 

毛穴づまりをケアして薄毛を改善する方法

毛穴づまりによる脱毛症を改善するためには、なんと言っても毛穴の汚れを取り除くことが重要です。

ただ、市販のシャンプーなど、洗浄力の強いシャンプーを用いて汚れを取り除こうとすると、かえって頭皮環境を悪化させてしまうケースもあります。

そのため、医薬部外品の女性用育毛シャンプーや、天然由来の成分から作られたシャンプーなどを用いて、優しく頭皮を洗うように心がけましょう。

脂漏性脱毛症の場合、マラセチアの繁殖を抑制する必要があります。

そのため、皮膚科や、薄毛を専門としているクリニックなどを受診し、殺菌系シャンプーなどを処方してもらいましょう。

毛穴づまりを解消することができたら、次に、毛穴が詰まらないような洗髪法や、生活習慣にシフトしていくことが重要です。

まず、頭皮が乾燥しないよう、髪の毛を洗ったあとにはドライヤーをかけ、その後で頭皮用の保湿剤を用いるようにしましょう。

乾燥によってフケが毛穴に詰まると、脱毛症のリスクが高くなります。

また、毛穴づまりの原因としては、過度のダイエットによる栄養不足やストレス、自律神経やホルモンバランスの乱れなどもあげられていました。

普段から入浴するなどして、その日の疲れをしっかりと取った上で、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る