薄毛に悩む女性は白髪染めに要注意!白髪染めが薄毛の原因に!

薄毛に悩む女性

白髪染めが原因で薄毛になるって本当?

「髪は女性の命」などと言われており、日本人女性の黒髪は、海外の男性にとってあこがれでもあります。

昔は女性の美しい髪の毛のことを「緑の黒髪」などと表現したものです。

そんな髪の毛に白髪が目立ってくると、やはり気になるものですよね。

ただ、安易に白髪染めを使用すると、将来の薄毛のリスクを高めてしまうことにつながりかねないので、注意が必要となります。

白髪染めは、髪の毛の内部に浸透し、内側から染め上げることを目的としています。

髪の毛は簡単に説明すると、キューティクル、コルテックス、メデュラの3層構造になっています。

白髪染めは髪の毛のもっとも外側にあるキューティクルを開き、染料を内側の層へと送り届けることで、白髪を目立たなくさせるのです。

ただ、キューティクルを開くことにより、髪の毛にダメージを与えることとなります。

また、白髪染めの成分が頭皮に付着することで、炎症を起こしたり乾燥を招いたりと、頭皮環境を悪化させる恐れもあります。

薄毛の女性はほぼ全員が、頭皮環境の悪化を招いています。

頭皮環境が悪化する原因は、ストレスや血行不良、栄養バランスの偏った食事などさまざまですが、女性の場合、白髪染めやカラーリングも薄毛のリスクファクターとなっています。

白髪を目立たなくさせるために薄毛になるのでは本末転倒ですよね。

 

薄毛が悩みの女性には白髪隠しがおすすめ!

白髪染めが薄毛のリスクファクターとなるのであれば、白髪の女性は諦めるしかないのでしょうか。

そんなことはありません。

白髪を目立たなくさせる方法は白髪染めだけではありません。

白髪隠しという選択肢もあるのです。

白髪隠しはその名の通り、白髪を隠すためのものですが、白髪染めほどの有効性がありません。

白髪隠しは一般的に「一時染毛料」と呼ばれており、一時的に白髪を目立たなくさせるために用いられています。

白髪隠しには白髪染めの成分が含まれていないので、髪の毛や頭皮に与えるダメージが少ない、というメリットがあります。

また、気になる場所にサッと塗れるので、お出かけ前でも気軽に用いることが可能です。

特に、「根元の白髪が目立ってきたけど、まだ白髪染めをするのは早いかな」などという人に、白髪隠しがおすすめです。

あと、薄毛が気になる女性にも白髪隠しがおすすめです。

白髪隠しには大きく分けて、ファンデーションタイプとスプレータイプ、そして、薄毛を目立たなくさせるタイプの3種類があります。

薄毛を目立たなくさせる白髪隠しには、髪の毛のボリュームをアップさせるための粒子が含まれています。

そのため、白髪のケアをしながら、薄毛を目立たなくさせることが可能なのです。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る