薄毛に悩む女性は水のいらないドライシャンプーはつかえる?

悩む女性

ドライシャンプーの効果や特徴、使い方は?普通のシャンプーと何が違う?

 近年、日本列島を豪雨や地震、台風などが席巻していますが、そのために避難所生活を強いられている人が増えています。

そのような方々は、お風呂に入ることもままなりません。

そこで、洗い流す必要のないドライシャンプーが重宝されているのですが、最近になってヘアケア商品としても、ドライシャンプーの人気が高まってきていることをご存じだったでしょうか。

ドライシャンプーはその名の通り、お湯で洗い流す必要のないシャンプーのことを言いますが、ドライシャンプーの中にもいくつかのタイプがあります。

もっとも一般的なのがスプレータイプのドライシャンプーで、頭皮に直接ミスト状のスプレーを吹きかけ、頭皮を柔らかくマッサージします。

スプレータイプのドライシャンプーは、その後にふき取るものとブラッシングをするものと、2つのタイプがあるようです。

他にも、パウダータイプのドライシャンプーもあります。

手に取ったパウダーを髪の毛や頭皮になじませて使います。

他にも、シートタイプのドライシャンプーもあります。

ドライシャンプーの特徴をまとめると、お湯を使わなくてよいので簡単にできること、仕事の合間やスポーツの後などに気軽にシャンプーできること、汗臭さや髪の毛のニオイを除去できることなどがあげられます。

 

薄毛に悩む女性はドライシャンプーを使える?

 薄毛に悩む女性にとって、ドライシャンプーはおすすめできるのでしょうか。

それについて知るためには、薄毛の原因について理解しておく必要があります。

というのも、女性が薄毛になる理由は実にさまざまだからです。

女性は男性と違って、遺伝で薄毛になるというよりは、生活習慣で薄毛になる確率が高いことで知られています。

女性にありがちなのが、過度のダイエットにともなう極端な栄養不足による薄毛です。

また、髪の毛の長い女性の場合、いつでも同じ場所で髪の毛を結んでいると、局所の血行が悪くなり、結果として抜け毛が増えるようなケースもあります。

他にも、誤ったヘアケアによって頭皮環境が悪化することで、抜け毛が増える例もよく見られます。

では、どのような女性にとって、ドライシャンプーがおすすめなのでしょうか。

それは、誤ったヘアケアによって頭皮環境が乱れている女性です。

特に、洗浄力の強い市販のシャンプーを使っていると、髪の毛や頭皮にダメージを与え、結果と知って抜け毛のリスクが高くなります。

そもそも、シャンプーは何のためにおこなうものなのでしょう。

答えは、余分な皮脂やほこり、汚れなどを落とすことにあります。

実は、汚れを落とすだけなら、お湯だけでも十分なのです。

誤ったヘアケアによって頭皮環境が乱れているような女性は、市販のシャンプーをする回数を減らし、ドライシャンプーでサポートしてあげるとよいでしょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る