薄毛に悩む女性にお勧め!髪に艶を取り戻す方法

鏡をみて髪を触る女性

女性が薄毛になる原因は女性ホルモンの減少が原因

髪に艶を取り戻す方法を紹介する前に、そもそも、なぜ女性が薄毛になるのか、その原因について知っておきましょう。

男性と違って、女性が薄毛になる原因としては、いろいろなことがあげられています。

女性が薄毛になる原因としてもっともポピュラーなのが加齢です。

年齢を重ねるごとに、髪の毛が薄くなるリスクは上昇します。

これには、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」の分泌量減少がかかわっていると考えられています。

エストロゲンはいわゆる「女性らしさ」を形作るためのホルモンです。

女性の身体が柔らかく丸みを帯びているのも、高い声をしているのも、艶やかで美しい髪の毛をしているのも、すべてエストロゲンの働きによります。

女性が薄毛になる原因としては、過度のダイエットにともなう栄養不足もあげられています。

栄養不足になると髪の毛の成長にも悪影響を及ぼし、健康で美しい髪の毛が生えてこなくなるのです。

また、男性に比べて髪の毛を結ぶ機会の多い女性には、牽引性脱毛症と呼ばれるイプの薄毛があります。

いつも同じ場所で髪の毛を結んでいたり、分け目をつけていたりすることで、局所の血行が悪くなり、結果として薄毛になってしまう訳です。

あと、加齢にともなって体内の水分量が減少することで、髪の毛の艶が失われることもあります。

 

薄毛の女性が髪に艶を取り戻すにはイソフラボンが効果的

中高年以降の女性に見られる薄毛の多くに、女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量減少がかかわっているようです。

そのため、エストロゲンに似た働きのある成分を摂取することが必要となります。

エストロゲンに似た働きをする代表的な成分がイソフラボンです。

イソフラボンは大豆に多く含まれているので、普段から大豆製品を積極的に摂取するよう心がけましょう。

また、女性用育毛剤の中には、イソフラボンを配合したものがあります。

そのような育毛剤を利用したり、イソフラボンを配合したサプリメントを摂取したりするのも1つの手です。

過度のダイエットによって栄養不足に陥っているのであれば、栄養バランスの整った食事に変えるよう心がけましょう。

体重が減っても髪の毛の艶が失われているようであれば、それは痩せたのではなく「やつれた」というものです。

同じ場所で髪の毛を結んでいるような人は、結び目を変えるように心がけましょう。

また、同じ場所で髪の毛を分けている人は、分け目を替えたり、ハッキリと分け目をつけないようにしたりすることが重要です。

あと、年齢とともに体内の水分量は減少してくるので、意識して水分補給をするよう心がけましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る