薄毛に効果的な食べ物とは?

薄毛に効く食べ物とは

薄毛になってから、食べ物だけで改善しようと思っても日常生活が乱れていては、良い効果は得られません。

生活習慣の見直し、日常生活の改善の中に食事の見直しも含まれるのです。

頭皮環境を整えなければ、健康な髪は育ちません。

健康な頭皮のために、常日頃から栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。

髪の主成分「タンパク質」を摂ろう!

髪の主成分はたんぱく質です。

良質なタンパク質を摂ることで、丈夫な髪を育ててくれます。

大豆製品(豆腐、高野豆腐、納豆など)、イワシに代表される低カロリー高タンパク質の魚類、ナッツ類、乳製品などを毎回の食事に摂り入れましょう。

頭皮の新陳代謝を促し健康に保つ「ビタミン」類

頭皮が健康な状態でないと髪も健康になりません。

頭皮の新陳代謝を促進するビタミンB群、毛細血管の働きを活発にして血流を促すビタミンE、血行を良くして抜け毛を防ぐビタミンA、丈夫な血管や頭皮の健康を保つコラーゲンに必要なビタミンCなど、ビタミンは健康な体にも頭皮にも欠かせない栄養素です。

ビタミンと言えば緑黄色野菜、果物、海藻類に多く含まれています。

肉や脂っぽい食事ばかり摂らずに、薄毛になる前に野菜や海藻等を十分摂りましょう。

髪の健康に欠かせない「亜鉛」などのミネラル成分

たんぱく質から髪の毛の生成を助けるのに必要なのが亜鉛です。

抜け毛や薄毛に悩んでいる場合にも、丈夫な髪に改善する効果のある亜鉛やミネラルは必須です。

牡蠣やシジミなどの貝類、ヒジキなどの海藻類、くるみなどのナッツ類に多く含まれる栄養素で、美味しく食べて強く丈夫な抜けにくい髪を作りましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る