育毛シャンプーと育毛剤に相性はある?相乗効果を引き出す選び方

育毛シャンプーや育毛剤ってなに?どんな効果があるの?

育毛シャンプーと育毛剤の相性について解説する前に、まずは育毛シャンプーや育毛剤とはどのようなものなのかについて知っておきましょう。

それによって、有効な組み合わせについてより理解が深まることと思います。

育毛シャンプーは、通常のシャンプーとは異なり、頭皮への刺激が少ないという特徴があります。

一般的なシャンプーには、洗浄力を高めるために合成界面活性剤が用いられていたり、仕上がりを滑らかにするためシリコンが含まれていたりします。

ところが、合成界面活性剤やシリコンは頭皮に与えるダメージが大きく、頭皮環境を悪化させてしまいます。

その結果、女性型脱毛症をはじめ、粃糠性脱毛症は脂漏性脱毛症の原因となってしまうのです。

育毛シャンプーにはノンシリコンのものが多く、界面活性剤に関しても、赤ちゃん用のシャンプーに含まれているような低刺激のものが使用されています。

育毛剤とはその名の通り、髪の毛を「育む(はぐくむ)」ためのものです。

抜け毛の原因となる物質の産生を抑えたり、血行を促進したりすることで、強くて太い髪の毛の成長を促進します。

育毛剤と発毛剤はよく混同されがちですが、育毛剤のほとんどは医薬部外品であり、発毛剤は医薬品です。

発毛剤の方が発毛効果は高いですが、その分、副作用のリスクも高いというデメリットがあります。

 

育毛剤と相性のよい育毛シャンプーの選び方

育毛剤と相性のよい育毛シャンプーを探す場合、押さえておくべきポイントが3つあります。

1つ目のポイントは、髪の毛の健全な成長にとって、邪魔になる成分が入っていないことです。

2つ目のポイントは、育毛剤の働きをより効果的にする育毛シャンプーを選ぶということです。

そして、3つ目のポイントは、できれば同じメーカーが出している育毛剤と育毛シャンプーを選ぶということです。

髪の毛の健全な成長にとって、邪魔になる成分が入っていないという点に関してですが、先に紹介した界面活性剤やシリコンはもちろん、合成着色料や合成香料、鉱物油や防腐剤などが含まれていない育毛シャンプーを選ぶとよいでしょう。

また、育毛剤の働きをより効果的にするため、頭皮環境の改善を目的とした育毛シャンプーを選びましょう。

畑で例えると、育毛シャンプーは肥沃な土壌を作るのが目的であり、育毛剤は作物(髪の毛)が健全に育つための栄養素です。

最後に、育毛シャンプーと育毛剤はできれば同じメーカーのものを利用するとよいでしょう。

というのも、メーカーによって育毛に対するアプローチや理論が異なっているからです。

同じメーカーのものを用いた方が、効率よく育毛できますよ。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る