美容室でトリートメントはすべき?自宅ケアとの違い

カラー後のトリートメントは、タンパク質の流出を防げるというメリットがあります。サロンや美容室でのトリートメント代は家で市販のトリートメントを使用するよりも割高になってしまいますが、実はほとんど同じ成分なのです。

また、ネット通販を中心に、美容室で使用されているトリートメントも販売されていて、やはりこちらもサロンや美容室での値段よりも安上がりになります。

効果が同じなら美容室でトリートメントする必要はない?とはいかない理由

サロンや美容室でのトリートメントには「技術料」が含まれていると考えることができます。ただ、カラーなどの後に時間が経てば経つほどにトリートメントの効果は薄れてしまい、髪へのダメージが大きくなります。

サロン利用後に家に戻るまでの時間を考えると、サロンでトリートメントをお願いするよりもかなりのダメージが髪に蓄積されてしまうことになります。

コストパフォーマンスを考えれば家でのトリートメントが良いでしょうが、トリートメントの効果を最大限に発揮したいのであればサロンや美容室でのトリートメントの方が効果的であると言えます。

もちろん、プロの手によるトリートメントですから、髪にとって最も適切な付け方を実践してくれるという点も評価できます。

普段は自宅でトリートメントを行い、カラーリングやパーマなど髪へのダメージが高い施術を行った時は一緒にトリートメントも行ってもらう事をお勧めします。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る