白髪染めトリートメントは薄毛の女性も使える?

白髪染めをする女性

白髪染めトリートメントってなに?

 白髪染めトリートメントは薄毛の女性でも使えるのかどうかについて解説する前に、まず、白髪染めトリートメントとは一体何なのかについて知っておきましょう。

というのも、白髪染めにはいくつかの種類があり、それぞれ白髪に対するアプローチ法が異なっているからです。

それでは、白髪染めにはどのようなものがあり、その中で白髪染めトリートメントがどのように位置づけされているのかについて見ていきましょう。

一般的に、白髪染めは「ヘアカラー」「ヘアマニキュア」「ヘアトリートメント」「一時着色料」の4つに分類されます。

白髪染めトリートメントは、これらのうち、ヘアトリートメントに分類されるタイプの白髪染めです、では、それぞれの特徴について簡単に述べておきたいと思います。

ヘアカラーは髪の毛の表面にあるキューティクルだけでなく、より内側の層であるコルテックスにまでアプローチすることで、しっかりと髪の毛を染めることができます。

ヘアマニキュアとヘアトリートメントは、キューティクルと、キューティクルの内側にあるコルテックスの表面にアプローチする白髪染めです。

一時着色料は、髪の毛の表面に顔料を付着させるタイプの白髪染めです、それぞれにメリットとデメリットがあるので、次項で紹介したいと思います。

 

白髪染めトリートメントは薄毛の女性も使える?

 白髪染めトリートメントは薄毛の女性も使えるかどうかを知るためには、白髪染め4種類それぞれのメリットとデメリットについて理解することが必要です。

結論から言うと、ヘアトリートメントは、薄毛の女性でも使用することが可能です。

なぜなら、ヘアトリートメントのメリットとして、髪の毛や頭皮に与える悪影響の少ないがあげられているからです。

ヘアトリートメントは1回で白髪を染めるものではなく、数回続けて用いることによって、徐々に白髪を染めていくものだからです。

徐々に白髪を染めていくという特徴があるため、髪色をあまり明るくできないというデメリットや、色持ちが悪い、色落ちしやすいといったデメリットがあります。

ただ、それは裏を返すと、髪の毛や頭皮に与えるダメージが少ないということでもあります。

そのため、ヘアトリートメントを用いて白髪染めをする場合、頭皮環境を悪化させるリスクを最小限に抑えることが可能となるのです。

そのため、薄毛の女性であっても、比較的安心知ってヘアトリートメントを利用できるのです。

ヘアトリートメントとは異なり、ヘアカラーは髪の内部にまで侵入するため、1回でしっかり染めることができるのですが、髪の毛や頭皮に与えるダメージも大きくなります。

薄毛が気になる女性には、ヘアトリートメントがおすすめと言えます。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る