白髪対策!予防に必要な対策と原因

誰もが歳をとると悩む白髪対策。特に、常に若々しくいたい女性にとっては、白髪は大敵です。今回は、その原因と対策をお話しします。

メラニン色素の不足が白髪の原因

まず、髪の色を決めているのは「メラニン色素」です。メラニン色素の濃度によって髪の色は決まり、メラニン色素は「メラノサイト」という細胞で作られています。

白髪は、何らかの理由でメラニン色素が不足し、メラニン色素を欠いたまま髪が生えることで白髪になります。よって、白髪を予防するケアの焦点はメラニン色素を正常に作らせることにあります。

まず、メラノサイトはストレスに弱く、ストレスの蓄積はメラニン色素の生産に異常をきたします。また、ストレスによって自律神経のバランスが崩れて血行が悪くなると、頭皮などにも十分な栄養が行き渡らなくなります。

ストレスは白髪だけでなく、薄毛の原因にもなりますので、ストレスを溜め込まないように気をつけることが重要です。

食生活も大事な、白髪対策

次に、先程も触れた栄養に関して、特に白髪防止に役立つのは「ミネラル」です。ミネラルはメラニン色素の合成に必要な栄養なので、これが不足すると白髪の原因になります。

海藻類が髪に良いとされてきたのには、このミネラルが関係します。

さらに、メラノサイトの働きには「17型コラーゲン」が重要な役割を持っています。肌のコラーゲン生成を助ける「ビタミンC」や「プラセンタ」を配合した化粧品が効果的です。

あと、頭皮マッサージによって血行を良くすることや育毛剤の使用も白髪防止に役立ちます。「ストレス」も「血行(栄養)」も、白髪にのみ有効というわけではありませんが、健康的な生活習慣は白髪にも有効であることを覚えておきましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る