枝毛を予防する効果的なケア方法

女性のサラッサラな長い髪は同じ女性として憧れますよね。でも実際髪を伸ばしてみると途中で髪が傷んでしまって抜け毛やキレ毛があまりにも多く断念してしまったという声を良く頂きます。

そもそも枝毛の原因とは何なのでしょうか。どういう風にケアしていくとよいでしょうか。

そこで今回は枝毛の主な原因と対策法を把握して、きれいな状態のまま伸ばす方法をお伝えします。

 

枝毛の主な原因とは

そもそも枝毛ができてしまうメカニズムとは、髪が乾燥した状態が長時間続き乾燥ゆえに縦割れが起きてしまうことです。乾燥した手にあかぎれが、乾燥した唇にひび割れが出てしまうのと同じことです。

では、髪が乾燥してしまう原因とは何でしょうか。大きな原因は栄養不足です。髪に必要なミネラルやビタミンが十分ではない場合、栄養不足によるカサカサ髪になってしまうのです。

ドライヤーが乾燥の原因になると思って自然乾燥をしている場合、ぬれた髪を長時間放置してしまうことになり、逆に髪の栄養や水分が奪われることになるのです。

 

枝毛予防に効果的な対策とは

すぐに出来る有効的な枝毛対策は乾燥させないことです。栄養も水分も失わせないこと、これが一番です。

そのためにはコンディショナーにミネラルや栄養分が補給されているものを選びましょう。またタオルドライ後、ドライヤーをかける前に流さないトリートメントや、オイルなどで水分を保護しておくことも効果的です。

髪は紫外線にも弱いので紫外線をカットする効果のある日傘や、帽子を着用し紫外線対策も大切です。

また、極端なダイエットは髪を傷めつける原因です。栄養バランスの良い食事を心がけながら、体の内から健康な髪を目指してください。とくに、ビタミンA、B,、葉酸、ビタミンE,は枝毛になりにくい髪を育むには大切です。

また、ストレスや過労をため込まないようにしてください。とくに毛細細胞が活発に働く夜の10時から2時まで睡眠をとるようにすれば髪の活性化につながります。

体の内から外からはたらきかけ、水分栄養をきっちりため込み枝毛のない美しい髪を守ってください。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る