女性用育毛剤が効かない?正しい使い方で効果アップ!

育毛剤が効かない原因は使い方かも?

髪に問題を抱えるようになると、頼りにしたいのが育毛剤ですね。

でも、育毛剤を使っても思ったような効果が感じられないという声を聞きます。

安い買い物では無いだけに、指示通りの使い方をしなければ勿体無いことになりますよ。

育毛メカニズムと有効成分

健康な髪の成長は、「育毛メカニズム」が整っていなければなりません。

毛乳頭にある毛細血管が栄養や酸素を毛母細胞に送り、細胞分裂を繰り返すことで髪の毛は伸びています。

髪の健康な成長には、十分な栄養と酸素が毛母細胞に届かなければいけません。

頭皮や毛穴が栄養不足であったり、血流の悪さなどがあると、健康的な育毛サイクルを保つ事が出来なくなります。

育毛剤を使用しても、頭皮の状態が悪いと有効成分が行き届かず効果がみられないことが有ります。

育毛剤を選ぶ時には、発毛効果が認められている「有効成分ミノキシジル」が入っている育毛剤であることを確認してから、使用を開始しましょう。

正しい使用方法と試用期間

育毛剤を使用すると、頭皮の乾燥を防ぎ、血行を良くして炎症を防ぐ効果が有ります。

しかし、毛母細胞は頭皮の下にある為、有効成分がしっかり浸透しなければなりません。

育毛剤は、正しい使用方法をしないと有効成分が髪や頭皮の表面を流れてしまって、毛母細胞に届かず、かえってアレルギーや炎症を招く結果になります。

頭皮に直接ノズルを押しつけるように育毛剤を使用しなければいけないのに、頭皮との間に空間があると液は表面を流れるだけです。

育毛剤は、伸びている髪の成長を促すのではなく、頭皮の中の毛母細胞に働きかけて、髪の成長を細胞から育てていきます。

効果を実感するまでに、正しい使い方をして半年は続けてみましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る