女性の髪は40歳頃から細く、少なくなる

女性の髪40歳

女性の髪はなぜ40歳ころから細く・少なくなる?

40歳前後を迎えた女性の中には、「最近、髪の毛のボリュームが減少した気がする」とか、「髪を洗ったあとに、地肌が目立つようになってきた」などという方がいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に、40歳前後を境に、髪の毛が細くなったり少なくなったりする方が多いようです。

では、なぜ40歳前後でそのような変化が起こるのでしょうか。

その1つの原因として、女性ホルモンの一種である、「エストロゲン」の分泌量現象があげられています。

エストロゲンには、髪の毛の成長を促進したり、髪の毛を豊かに保ったり、血流を改善したり、髪の毛の成長期間をキープしたりする働きがあります。

中でも重要なのが、髪の毛の成長期間をキープするという働きです。

髪の毛の生え変わる周期のことをヘアサイクルといいますが、髪の毛が細くなったり少なくなったりしている女性には、必ずと言っていいほどヘアサイクルに乱れが生じています。

ヘアサイクルに乱れが生じると、髪の毛がしっかりと成長する以前に抜け落ちてしまうのです。

その他にも、40歳前後の女性の薄毛の原因としては、ストレスやダイエットによる栄養不足、誤ったヘアケアによる頭皮へのダメージなどがあげられています。

 

女性の薄毛を予防する方法

 40歳ころからの髪のボリュームダウンを防ぐためには、ヘアサイクルを正常化させることが重要です。

とは言うものの、年齢とともにエストロゲンの分泌量が減少することは避けられません。

そこで、エストロゲンに似た働きのある成分を摂取しましょう。

代表的なのが大豆に含まれているイソフラボンです。

育毛剤によく含まれているアカツメクサ花エキスにも、エストロゲンと似た働きがあることで知られています。

また、女性の薄毛は男性とは異なり、生活習慣の見直しで改善できるケースがほとんどです。

過度のダイエットによって栄養不足になると、髪の毛が成長するために必要な栄養素を賄えなくなります。

仮に過度のダイエットで体重が減少しても、髪の毛の量が減少していては、若々しい印象を失ってしまいますよね。

特に髪の毛の成長にとって必要なコラーゲンや亜鉛、ビタミンCやタンパク質を積極的に摂るようにしましょう。

あと、夜更かしは美容の敵といいますが、髪の毛にとっても例外ではありません。

睡眠不足によって自律神経のバランスやホルモンバランスが乱れると、抜け毛のリスクが高くなってしまいます。

髪質や頭皮の質に合ったシャンプーで髪を洗い、ゆっくりとお風呂に浸かってリラックスし、質の良い睡眠をとることで、抜け毛のリスクを下げることができますよ。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る