女性の白髪平均年齢と白髪になる順番

女性と白髪

仕事に家事に子育てと多忙な時間を過ごしていても、女性はおしゃれも気になります。

ある時ふと銀色に輝く白髪を発見した30代の女性たち、さあ大変です。

12本ならば抜いてしまう人も多いでしょうが、かなりのショックを受けてしまいます。

さて、皆さんはどれぐらいの年で白髪になるのか気になりませんか?

女性の白髪年齢と黒髪

何歳になったら白髪になりますなど、一概に言えるものではありません。

遺伝的要素やその人の生活環境によるストレスの影響、髪質によっても異なります。

20代で白髪に悩む人もいれば、7080代でも黒々している人もいます。

それでも、全体的な日本人女性の平均を考えると、35歳前後でちらほら白髪が生え始めてくるのが、一般的な白髪と言われます。

35歳前後で白髪が出始め、ほとんどの場合年齢と共にその数は増えていきます。

メラニン色素が加齢によって少なくなってしまうのは、仕方ないとも言えますが、黒いままの人もいるので、白髪で老けて見えるのが残念な気持ちになってしまいますね。

加齢が主な要因でも、遺伝的要因も大きいので個人差があるのも白髪の特徴です。

毛が白くなっていく順番ってあるの?

人間の身体には、髪の毛の他にも毛が生える組織がありますね。

白髪と言えば頭の髪の毛と決めて考えますが、実際には他の部位の毛も白髪になっています。

見て分かるのが髪の毛だから一番目立つのですが、実は最初に白髪になるのは、「鼻毛」だといいます。

順番から言うと、「鼻毛」「髪の毛(頭髪)」「体毛」「眉毛」の順になります。

鼻毛は切ってしまえば、隠れているのでわかりません。

髪の毛は染めることが出来ます。

体毛は剃ることも出来て、服で隠れます。

さて、眉毛に白髪を見つけたらどうしましょう。

マスカラのような白髪染めで眉を染めますか?それとも抜きますか?

どの時点で、自分の加齢による白髪を受け入れるのでしょうか。

年齢と白髪は、女性の美を考える上で永遠のテーマとも言えます。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る