冬は汗をかかないから毎日シャンプーしなくても良いって本当?

冬は汗をかかないから毎日シャンプーしなくても良いって本当?

シャンプーをする理由

 最近、女性でも薄毛に悩む方が増えてきています。

その原因の1つとして誤ったヘアケアがあげられているのですが、特に、「髪の毛や頭皮の洗いすぎ」が頭皮環境を乱すとして問題視されています。

髪の毛や頭皮を清潔に保とうとシャンプーをすることが、反対に抜け毛のリスクを高める場合もあるのです。

では、そもそもシャンプーは何のためにおこなうものなのでしょうか。

答えは、「頭皮や髪の毛に付着した汚れや、余分な皮脂を取り除く」ということになります。

特に、汗をかく夏場は髪の毛や頭皮を洗っておかないと、細菌繁殖の温床となってしまいます。

私たちは子供の頃から、あまりにも当たり前にシャンプーをすることに慣れていて、何のためにシャンプーをするのか、頭皮や髪の毛の健康といった側面から考えていないのではないでしょうか。

シャンプーをする本当の理由について理解しておけば、毎日シャンプーをする必要があるのかどうかは、おのずから分かることとなります。

それでは、冬は汗をあまり書かないから、毎日シャンプーをしなくてもいいのかどうか、その是非について見ていきたいと思います。

日本と海外のシャワー事情やシャンプー事情を比較してみると、面白いことが分かってきますよ。

 

毎日シャンプーしなくても良いって本当?

 今回のメインテーマである、「冬は汗をかかないから毎日シャンプーしなくても良いって本当?」に関して、結論から言うと、答えは「イエス」です。

特に、汗をかく機会の少ない冬場は、毎日のようにシャンプーをする必要はありません。

それどころか、汗をたくさんかく夏場であっても、毎日必ずシャンプーをしなければならないというようなことはありません。

なぜなら、シャンプーの目的は、「頭皮や髪の毛に付着した汚れや、余分な皮脂を取り除く」ことだからです。

実は、頭皮や髪の毛に付着した汚れを取り除くだけであれば、シャンプーを使わずにお湯で髪の毛や頭皮を洗うだけで十分なのです。

頑固な皮脂汚れに限って、シャンプーの出番となるわけです。

海外と日本とをくらべてみると、日本人がシャワーのたびにシャンプーをしているのに対し、海外ではシャワーこそ毎日浴びるものの、シャンプーに関しては、2日に1回程度のところが多いようです。

だからと言って、日本人とくらべて海外の女性に薄毛が多いなどというデータはありません。

むしろ、最近の研究によって、シャンプーこそが髪の毛や頭皮を傷める原因だとわかってきているくらいです。

過剰なシャンプーは控えて、頭皮や髪の毛を守ってあげましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る