今話題のリバースケアとは?効果と正しい方法を解説

リバースケア

リバースケアとは?

 髪の毛は女性の命。そんな髪の毛を守るため、悪戦苦闘している方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめのヘアケア法が「リバースケア」と呼ばれる手法です。

ほんのちょっとの工夫で、驚くほどの効果を得ている人もいるようです。

リバースケアがおすすめの人としては、髪の毛のハリやツヤがなくなって悩んでいる人や、髪の毛がすぐに絡まって困っている人、髪の毛が乾燥している人や、切れ毛や枝毛の多い人といった、髪のダメージの気になる人があげられています。

では早速ですが、リバースケアのやり方を紹介したいと思います。

通常、髪の毛を洗う際には、シャンプー→トリートメントの順番だと思います。

リバースケアはその名の通り、この順番をひっくり返して、トリートメント→シャンプーの順番に髪の毛を洗う方法なのです。

実際にリバースケアをおこなった人からは、髪の毛がツヤツヤになったとか、シャンプーをしたあとの指通りがよくなった、などといった意見が寄せられています。

ある調査によると、髪の毛がパサパサしている美人よりも、髪の毛がサラサラとしていて美しい女性の方が、男性から好まれるという結果が出ているそうです。

髪の毛のダメージが気になる方は、一度リバースケアにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

 

リバースケアのやり方と注意点

リバースケアは、シャンプーとトリートメントの順番を変えるだけの簡単なヘアケア法です。

先にトリートメントをおこなうことで、シャンプーをしたときの摩擦から髪の毛を守ることができるのです。

では、実際にリバースケアのやり方と、注意点について見ていきたいと思います。

 リバースケアをおこなう際にも、通常のシャンプーのときと同様、あらかじめブラッシングをして、髪の毛に付着した汚れやほこりを取り除き、髪の毛の絡まりも解いておきましょう。

それによって、トリートメントの浸透度合いが高くなります。

ブラッシングが終わったら、ぬるめのお湯で髪の毛の予洗いをおこないます。

その後、トリートメントを生え際から5cm程度の場所から、毛先に向かってつけていきます。

髪の毛の根本にトリートメントを塗布してしまうと、洗い残しなどが原因で毛穴づまりを引き起こし、薄毛になるリスクが高くなるので要注意です。

トリートメントし終えたら、軽く洗い流しましょう。

この段階で、髪の毛の表面をトリートメントが覆ってくれています。

その後、シャンプーをすることで、髪の毛の表面を摩擦によるダメージから守ってくれるのです。

髪の毛のダメージが気になる方は、シャンプーを洗い流した後で、気になる場所に適宜、トリートメントをして、再度洗い流しましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る