今すぐできる!白髪染め上達法

今すぐできる!白髪染め上達法

白髪が目立つようになってきたら、ほとんどの人が染めて若々しくしたいと思うでしょう。

自分で染める人も多くいますが、うまく染まらなかったり、ムラができてしまうと悩む人も少なくありません。

しっかり染めて、キレイに発色させる為にはどうすればいいのでしょうか。

白髪染めに適した室温

市販の白髪染めには取扱説明書が付いています。

必ず読むことをおすすめします。

温度によって染まり具合が異なることが書いてあるのです。

室温25℃が標準時間で、30℃以上の室温では早く染まり、20℃以下の低温では染まりにくくなります。

では、25℃ってどれぐらいの温度かというと、入浴中の浴室の温度ぐらいになります。

お風呂に入りながら白髪を染めれば、標準的な時間で染まるということです。

白髪染めの最適時間

白髪染めは塗ってから、どれぐらいの時間で上手に染まるのか悩むことがあります。

これは、使われる薬剤によって待機時間が違うからです。

10分程度で綺麗に染まるのもあれば、20分必要なもの、1時間かけても染まらないなどその人の髪質に合っているかいないかにもよりますが、時間は様々です。

白髪染めに書かれた時間で使用するのは当然ですが、硬毛は染まりにくいので、説明書の時間よりも5~10分長く放置すると良いでしょう。

白髪染めの塗り方で色が変わる?

室温5℃の違いでも染まり方が変わるということは、体温に近い髪の根元は毛先より温かくなります。

頭皮に近い髪の根元から塗っていくと、早く根元が染まり毛先に行くほど標準色になります。

白髪染めは毛先から塗っていくと綺麗な仕上がりになります。

白髪染めのコツを理解すれば、案外簡単に綺麗な仕上がりの髪を楽しめます。

白髪の量に悩むより、日常生活を見直しながら、カラーリングでおしゃれに過ごす方楽しい毎日が過ごせるでしょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る