ワカメを食べると髪がフサフサになるはウソだった!髪に良い食材とは

頬に手を当てて驚く女性

ワカメを食べると髪がフサフサになるのはウソなの?

 ある年齢以上の方は、もしかしたら子供の頃に親御さんから「ワカメは髪の毛にいいから食べなさい」と言われた経験をお持ちかもしれません。

でも最近、ワカメを食べたところで髪の毛がフサフサになることはないという説が表れてきています。

その根拠としては、ワカメに含まれているミネラルは極めて少量であり、ワカメをたくさん食べたからと言って、それが選択的に頭皮へと回されることはないというものです。

ただ、ワカメの名誉のために言っておくと、これはなにもワカメに限ったことではありません。

そもそも、何科を食べたから髪の毛がみるみる生えてくることなど、常識で考えてあり得ませんよね。

たとえば、コラーゲンやヒアルロン酸は関節痛に効くなどというコマーシャルがあります。

ただ、経口摂取したコラーゲンやヒアルロン酸は、体内でいったん分解されることとなります。

そのため、経口摂取したコラーゲンやヒアルロン酸が、そのままの働きをすることはないのです。

百歩譲ってコラーゲンやヒアルロン酸を摂取できたとしても、それが選択的に関節に向かうことはありません。

ワカメを食べても髪の毛がフサフサにならないというのは、読者の目を惹くための方便と言えるかもしれません。

実際、育毛剤の中には海藻のエキスを含んだものが多数ありますから。

 

薄毛に悩む女性にお勧めの髪によい食材

それでは次に、髪の毛の成長にとって欠かせない栄養素や、食材について見ていきたいと思います。

あらかじめお断りしておきますが、特定のものを摂取したからと言って、髪の毛がみるみる生えてきたり、成長したりするようなことはありません。

栄養素について考えるときに、木でできた桶を例に引かれるケースがあります。

木でできた桶は、長方形の板を底板の上に並べ、箍(たが)で締め上げることによって、隙間をなくしていきます。

私たちが摂取した栄養素は、長方形の板のようなものなのです。

特定の栄養素だけ食べていては、桶の周囲を覆うことができませんし、栄養素が不足すれば(板が欠ければ)、摂取した栄養素が効果的に働かない(水が漏れる)こととなります。

つまり、栄養素はバランスよく摂取することが重要だということです。

それを踏まえた上で、髪の毛の成長にとって欠かすことのできない栄養素や食材について紹介します。

髪の毛の成長にとって欠かすことのできない栄養素としては、タンパク質やビタミン、ミネラルがあげられます。

髪の毛はタンパク質からできているので、タンパク質の摂取は髪の毛の成長にとって必須です。

また、ビタミンやミネラルは身体の調子を整える働きがあるため、積極的に摂取することが重要です。

要するに、栄養バランスのとれた食生活をすることが、髪の毛の成長にとって重要だということですね。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

ページ上部へ戻る