アンダーヘアに白髪が出来た時の対策

アンダーヘアが白髪になる原因

髪の毛が白くなるのはもちろんのことですが、アンダーヘアが白くなると、年齢を感じてショックを受けてしまいがちです。

では、アンダーヘアはなぜ白くなってしまうのでしょうか。

インターネット上には、性感染症やがん、不妊症などが原因で、アンダーヘアが白くなるなどといった、根も葉もない話もありますが、基本的には白髪が生えるのと同じメカニズムで、アンダーヘアも白くなります。

意外に思われるかも知れませんが、髪の毛が作られた段階では、髪の毛は白い色をしているのです。

それが、メラニン色素と混じり合うことによって、徐々に色がついていくのです。

メラニン色素が産生されるためには、チロシナーゼと呼ばれる酵素が必要とされますが、年齢を重ねるごとに、チロシナーゼの分泌量が減少していくのです。

そのため、年をとるとアンダーヘアにも白いものが目立つこととなります。

また、メラニン色素が正常に産生されるためには、ビタミンやミネラル、アミノ酸と言った栄養素が不可欠です。

過度のダイエットにともなう栄養不足が原因で、アンダーヘアに白いものが目立つこともあるのです。

他にも、自律神経のバランスが乱れることによって、新陳代謝が低下し、それによってアンダーヘアに白いものが混じってくるリスクもあるそうです。

 

アンダーヘアに白髪が出来たときの対策

それでは今回のメインテーマである、アンダーヘアに白髪が出来たときの対策について見ていきたいと思います。

最初に、絶対にやってはいけないことが、白くなったアンダーヘアを引っこ抜くということです。

無理にアンダーヘアを引っこ抜いてしまうと、埋没毛を起こしたり、抜いた部分に炎症を起こしたりします。

なぜなら、アンダーヘアはほかの部分の毛よりも太いからです。

どうしても抜いてしまいたい場合には、脱毛を専門としているサロンやクリニックで施術を受けるようにしましょう。

ただし、永久脱毛をする場合には、ある程度のコストを覚悟しなければなりません。

アンダーヘアに白髪が出来たときの対策としては、白くなったアンダーヘアを切ってしまうという方法があります。

この方法なら確実にアンダーヘアを目立たなくすることができますが、アンダーヘアの白髪が少ないケースのみ可能となります。

次に、白髪染めやカラートリートメントを用いて、アンダーヘアの白髪を染めるという手もあります。

ただ、陰部はとてもデリケートなので、注意して染めることが重要となります。

そもそも、若くしてアンダーヘアの白髪が目立つような場合、生活習慣を見直した方がいいかもしれません。

ストレスを適度に発散し、良質の睡眠と栄養をとるようにしましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る