アルコールフリーの育毛剤は何が良いの?

アルコールフリーの育毛剤のメリット

アルコールフリーの育毛剤とはその名の通り、原材料にアルコールを使用していない育毛剤のことを言います。

では、アルコールが入っていないことによって、どのようなメリットが得られるのでしょうか。

アルコールフリーの育毛剤のメリットとしては、頭皮や髪の毛に与えるダメージの少ないということがあげられます。

特に敏感肌の人の場合、アルコールを配合している育毛剤を利用すると、頭皮にかゆみや炎症を起こすケースもあります。

アルコールフリーの育毛剤の場合、そのようなリスクがありません。

また、アルコールフリーの育毛剤には、揮発性が低いというメリットもあります。

揮発性とは、育毛剤の成分が空気中に溶け出してしまうことを言います。

アルコールが入っていると、どうしても揮発性が高くなってしまうのです。

揮発性の高い育毛剤の場合、育毛剤の有効成分が頭皮に浸透しにくくなるだけでなく、頭皮の水分を奪ってしまうというデメリットもあります。

アルコールフリーの育毛剤であれば、頭皮に浸透しやすく、頭皮の水分を奪うようなこともありません。

あと、パーマやヘアカラーをしている女性の場合、アルコールを配合した育毛剤を利用すると、パーマやヘアカラーが落ちやすくなってしまいます。

 

アルコールが入っている育毛剤を選ぶ際の注意点

アルコールフリーの育毛剤にはさまざまなメリットがありますが、アルコールが入っていては、悪いことばかりという訳ではありません。

そこで、アルコールが入っているメリットについても紹介しておきたいと思います。

アルコールが入っているメリットとしては、育毛剤のケースの中で、雑菌が繁殖しないようにしてくれる、ということがあげられます。

育毛剤の中には、直接頭皮に押し当てて使用するものもあるので、雑菌繁殖のリスクがあるのです。

ところが、アルコールには防腐剤としての働きもあるため、育毛剤のケース内に雑菌がはびこるのを防いでくれるのです。

また、アルコールには血液の循環を良くする働きもあります。

血行がよくなれば、頭皮環境がよくなるので、抜け毛の予防につながるという訳なのです。

あと、アルコールには油脂を溶かしてくれる働きもあります。

その働きによって、毛穴に詰まった皮脂を溶かしたり、角栓を溶かしたりしてくれるのです。

もし、アルコールが入っている育毛剤を選ぶなら、天然の保湿成分がたくさん入っているかどうかを確認しましょう。

有名どころの育毛剤であれば、たいてい保湿成分が多数配合されています。

特に、返金保証の付いているような育毛剤の場合、厳重なテストを潜り抜けてきた商品を販売しているので、アルコールが入っていても安心だと言えるでしょう。

ただし、敏感肌の女性は、アルコールフリーの育毛剤にした方が無難ではあります。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る