女性の薄毛は皮膚科治療で完治する?

女性の薄毛治療は何科に行けばいいのか

薄毛で悩んでいて治療をしたいという女性は多いと思いますが、一口に薄毛治療と言っても原因は様々なため、きちんと原因別に受診する病院を決める必要があります。

例えば生活が不規則だったり、妊娠出産後、生理不順などでホルモンバランスの乱れを感じている場合には、婦人科や産婦人科で相談すると良いでしょう。

深刻な悩みや人間関係の過度なストレスなどで、髪の毛をかきむしって薄毛になっている場合には、精神科をまずは受診してみると良いと思います。

10円ハゲなどで知られる円形脱毛症の症状がみられる場合は、まずは皮膚科へ相談し、対応を仰ぎましょう。

状況によっては、その後精神科や心療内科などの専門医を紹介されるかもしれません。

さらに薄毛以外にも体のどこかにあきらかな異常を感じている場合は、内蔵の病気なども考えられるため、まずは内科を受診すると良いでしょう。

もし、頭皮に炎症や湿疹などができ、かゆみがある場合や過度にフケが目立つ場合は、頭皮環境を整える必要があるため、皮膚科が良いでしょう。

自分が何科を受診すればいいのかわからない場合や、本格的に薄毛を完治させたい人は薄毛治療を専門とし、育毛や発毛に力を入れている病院を受診するという方法もあります。

そいうった専門病院に行けば、様々な最先端の治療法を導入しているため、一般的な病院ではできなかったような本格的な薄毛治療ができるでしょう。

 

皮膚科と女性の薄毛専門医による薄毛治療の違いとは

薄毛の悩みを打ち明けるというのは特に女性にとって、とても勇気がいることかもしれません。

そこで、身近な皮膚科でまずは薄毛治療を試みる人がいますが一般的な皮膚科で行う薄毛治療は、専門的な薄毛の知識や経験が少ない皮膚科医が担当する可能性が十分にあります。

皮膚科はニキビ治療やアトピー治療など、皮膚に関する治療の専門医ですので、発毛・育毛については不慣れでも仕方ないかもしれませんね。

しかしそういった医師にあたってしまった場合、形式的な治療薬を処方されるだけで本当に自分にあった治療法ではない可能性があるため、あまりおすすめできません。

一方で、薄毛治療の専門病院であれば当然薄毛に関する知識と経験に富んだ専門医が在籍しているため、しっかりと自分の症状にあった治療を行える可能性が高くなります。

もしかすると、日頃の頭皮ケアなど自宅で簡単にケアできる方法で薄毛が完治してしまう可能性もありますし、逆にもしそういった人が専門医でなく皮膚科や婦人科などで薄毛治療をしていた場合には、必要のない薬を処方され、納得いく効果が得られなかったという可能性もあります。

一人ひとりの頭皮や髪質などによっても、薄毛の原因と治療法は異なってきますので本当に薄毛を完治させたい人は、やはり専門病院でまずは診察を受けてみることをおすすめします。

おすすめシャンプーランキングはこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る