女性の薄毛が目立たないヘアスタイル

女性に見られる薄毛の原因と特徴について

女性の薄毛が目立たないヘアスタイルを紹介する前に、まずは女性に見られる薄毛の原因や、その特徴について知っておきましょう。

そうすることで、薄毛が目立たないヘアスタイルについて理解しやすくなるだけでなく、薄毛を予防することも可能となります。

女性に見られる薄毛の原因としては、ホルモンバランスの乱れや頭皮へのダメージ、過度なダイエットによる栄養不足などがあげられています。

女性は生涯にわたって何度か、ホルモンバランスの大きく乱れる時期を迎えます。

妊娠・出産期がそうですし、更年期もそうです。

出産後に抜け毛増えることはよく知られていますし、更年期にも抜け毛の増える傾向が見られます。

また、女性の場合、パーマやヘアカラーなどによる頭皮へのダメージによって、抜け毛の量が増えるケースもあります。

毎日のシャンプーも、合成界面活性剤を含む洗浄力の強いシャンプーの場合、頭皮環境が悪化して、抜け毛の量が増えます。

女性に多くみられる脱毛症の1つに、瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)と呼ばれるものがあります。

その特徴としては、髪の毛全体のボリュームが減少したり、地肌が透けて見えたりといったことがあげられています。

男性のように、局所がはげあがるようなことはありません。

 

女性の薄毛が目立たないヘアスタイルについて

 女性は男性とは異なり、局所の髪の毛がはげあがる(M字ハゲやO字ハゲ)ようなことはありません。

そのため、ヘアスタイル次第で薄毛を目立たなくさせることが可能です。

瀰漫性脱毛症の特徴である、髪の毛全体のボリュームが減少して、髪の毛がペタンと寝てしまうというような人におすすめなのが、「くせ毛風のウェーブショート」です。

くせ毛風のウェーブショーとは、分け目が一直線ではないので、分け目部分の薄毛が目立ちにくくなります。

また、毛先に軽くパーマをあてることによって、髪の毛全体のボリュームをアップさせることも可能です。

髪の毛全体のボリュームが気になる人におすすめのヘアスタイルとしては、「内巻きボブ」もあげられます。

女性のヘアスタイルとして一般的なボブですが、ストレートにすると髪の毛のボリュームの無さが目立ってしまいます。

そこで、毛先を内巻きにすることによって、ふんわりとしたボリュームを出すことが可能となるのです。

前髪はサイドから斜めに流すことによって、より薄毛を目立たなくすることができます。

薄毛の進行状態が深刻で、ヘアスタイルではどうしてもカバーできないという方は、ウィッグを使うのもありでしょう。

現在は薄毛を隠すためのかつらというネガティブなイメージではなく、おしゃれを楽しむアイテムとしてのウィッグがたくさん出ています。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る