女性の髪はなぜ細くなる?髪を太く戻す方法

女性の髪の毛が細くなる理由とは?

女性の髪の毛が細くなる理由は、ズバリ、ヘアサイクルの乱れです。

ヘアサイクルとは、髪の毛が生えてから抜け落ちるまでの期間のことをいいます。

女性の髪の毛が細くなるリスクファクターはいろいろありますが、そのすべてがヘアサイクルの乱れにつながっています。

では、ヘアサイクルについて詳しく紹介したいと思います。

ヘアサイクルは通常、4年から6年周期で繰り返され、そのうちの85%から90%が、髪の毛の「成長期」にあたっています。

成長期のあとには、「退行期」と「休止期」が訪れます。

ヘアサイクルが正常の人の場合、髪の毛が抜けおちる頃には、新しい髪の毛が下から生えてきています。

その新しい髪の毛に押し出されるようにして、休止期を迎えた髪の毛は抜けおちていくのです。

ところが、何らかの要因によって髪の毛の成長期が短縮されると、退行期や休止期を早く迎えることとなります。

そうなると、髪の毛が成長しきらないうちに抜け落ちてしまうこととなります。

そのような毛穴が増えることによって、女性の髪の毛は徐々に細くなっていくのです。

その状態がさらに進行すると、女性特有の瀰漫性脱毛症(びまんせいだつもうしょう)を発症することとなります。

 

細くなった女性の髪を太くする方法について

 女性の髪の毛が細くなる原因は、ヘアサイクルの乱れだということでした。

ということは、ヘアサイクルさえ正常になれば、髪の毛も元通り、太く成長するということです。

ヘアサイクルを正常に戻すためには、ヘアサイクルを乱すリスクファクターを取り除くことが重要です。

ヘアサイクルを乱すリスクファクターとしては、頭皮へのダメージや過度のダイエット、ホルモンバランスの乱れなどがあげられます。

女性は男性とくらべて、パーマやヘアカラーなどによる頭皮へのダメージが多いので、たまには頭皮を休ませてあげることが重要です。

また、市販のシャンプーには界面活性剤など、頭皮や髪の毛に悪いものが含まれています。

そのため、なるべく天然由来の成分から作られたシャンプーを選ぶようにしましょう。

女性の髪の毛が細くなるリスクファクターとしては、過度のダイエットもあげられます。

髪の毛もタンパク質からできているため、過度のダイエットによって栄養不足になると、髪の毛の成長にも悪影響を与えるのです。

あと、女性ホルモンのバランスもヘアサイクルの正常化にとって重要です。

エストロゲンの減少する時期には、エストロゲンと似た働きを持つ、大豆イソフラボンを摂取するなど工夫するとよいでしょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る