女性の薄毛に効果的な育毛成分5選

女性が薄毛になる原因

薄毛は男性だけでなく、女性にとっても深刻な問題です。

そんな悩みを解決するために、女性用の育毛剤もたくさん販売されています。

ただ、女性が薄毛になる原因はさまざまなので、原因に応じた育毛成分を用いることが重要です。

そこで、まずは女性が薄毛になる原因について解説したいと思います。

女性が薄毛になる、もっとも分かりやすい原因が加齢です。

加齢にともなって皮脂の分泌量が減少し、頭皮が乾燥すると抜け毛の量が増えてきます。

また、年齢とともに女性ホルモンの一種であるエストロゲンの分泌量が減少すると、相対的に男性ホルモンの量が増えることとなるため、やはり抜け毛の量が増えることとなります。

薄毛に悩んでいる女性にありがちなのが、過度のダイエットにともなう極端な食事制限による栄養不足です。

髪の毛も食べたものから作られますから、栄養不足になると薄毛になるリスクが高くなるのです。

女性には冷え症の人も多いと思います。

冷え症の人は血行が悪いという傾向がみられます。

血液は全身に酸素と栄養を運んでいるため、血行が悪くなった場所には栄養状態の低下がみられることとなります。

頭皮への血行が悪くなれば、頭皮環境が悪化するため、健康で太い髪の毛が生えにくくなるのです。

冷えは万病のもとなどと言われますが、毛髪の成長にとってもリスクファクターとなるのです。

 

女性の薄毛に効果的な育毛成分5選

女性が薄毛になる原因について知って頂いたところで、今回のメインテーマである、女性の薄毛に効果的な育毛成分5選を紹介したいと思います。

まず、加齢によって頭皮が乾燥している人におすすめなのが「ヒアルロン酸」です。

ヒアルロン酸を摂取すると、皮膚の水分量が増加するという、有意なデータがあります。

また、更年期にともなって女性ホルモンの一種であるエストロゲンが減少してきているのであれば、女性ホルモンと似た働きをしてくれる「イソフラボン」の摂取がおすすめです。

過度のダイエットにともなって栄養不足になっている場合、食習慣を見直すことももちろん重要なのですが、補助的にサプリメントを用いるという手もあります。

その際には、髪の毛を作る成分でもある、「アミノ酸」の摂取がおすすめです。

血行不良の女性の場合、血液の循環を促進してくれる「カプサイシン」を摂取するとよいでしょう。

カプサイシンはトウガラシに含まれていることで有名ですが、多くの育毛剤やサプリメントにも配合されています。

皮脂の過剰な分泌によって頭皮環境が悪化していると、脂漏性脱毛症を発症するリスクが上昇します。

そのような人は、頭皮の炎症を抑えてくれる「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した育毛剤を利用するとよいでしょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る