頭皮ニキビの原因はターンオーバーの乱れ


7割以上の方が頭皮にニキビや炎症を抱えている

肌は28周期で生まれ変わり肌の生まれ変わりサイクルをターンオーバーと呼びます。ターンオーバーが正常であれば古くなった角質は自然に垢となって剥がれ落ちますが、加齢親やストレス、寝不足などでターンオーバーが鈍くなり古い角質が肌表面に残りニキビの原因になります。

頭皮では顔のTゾーンの3倍の皮脂腺があり沢山の皮脂が分泌されニキビができやすい環境。ターンオーバーが乱れると古い角質や皮脂、汗が混ざり合い毛穴を塞ぎすぐにニキビが出来てしまいます。

12歳から69歳を対象としたある調査では7割の人にフケや頭皮の炎症といった症状が確認されたほど。対象者を30代以上だけに絞るとさらに高い確率で頭皮に炎症やニキビを抱えている事が予想されます。

自覚症状が無くても多くの方が頭皮の炎症やニキビといったトラブルを抱えている可能性が高いので、頭皮のニキビ対策には角質ケアして頭皮のターンオーバーを整える事が大切です。

 

頭皮のニキビを改善する角質ケア方法

年齢と共に鈍くなるターンオーバーを上げ頭皮の炎症やニキビの発生を抑えるためには日々のケアで古くなった角質を取り除く事。

具体的なケア方法は毎日のシャンプー。毎日の洗顔が肌のニキビ対策に大切なようにシャンプーで毛穴や根元の汚れを落とす事が頭皮のターンオーバーを整えニキビを防ぐためにはとても大切です。

シャンプーの本来の目的は頭皮のケアですが、ほとんどの方が正しくシャンプー出来ていない為、シャンプー方法を見直すだけでも頭皮のターンオーバーは整いニキビは改善されます。

またターンオーバーを促す成分や頭皮の炎症を抑える成分が配合されたシャンプー剤や頭皮のクレンジング剤を使用するのも頭皮のニキビ対策には効果的です。

具体的な成分はスキンケアと同じで酵素やサリチル酸、グリコール酸、グリチルリチン酸ジカリウムなどになります。

また身体内部から代謝を上げる事も頭皮のニキビ対策には効果的で適度な運動や頭皮マッサージよる頭皮の血行促進、バスタブにつかったり半身浴したりして汗をかく事で身体全体の代謝が高まります。

頭皮のターンオーバーを整えると数日で炎症やニキビは収まりますので、ぜひ行ってみてください。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る