頭皮のゴシゴシ洗いは薄毛の原因?その理由は…

頭皮のゴシゴシ洗いはNG!その理由は…

汗ばむ季節や空気が乾燥していると、どうしても頭皮がべたついたり痒くなったりします。そんな時のシャンプーで、ゴシゴシと強めに洗うことで気持ちよいと感じてしまいますね。

爪を立てていなくても頭皮や髪をゴシゴシ洗う行為は、絶対に行ってはいけません。

ゴシゴシ洗いは抜け毛や薄毛の原因に!

皮脂やニオイが気になると、シャンプーの時にゴシゴシこすりたくなってしまいますが、頭皮は爪だけでなく指の腹を使っていても摩擦や擦り過ぎで、傷ついてしまいます。

ゴシゴシ洗わずにお湯で予洗いしてからシャンプーで優しく洗えば、皮脂や汚れは十分洗い流すことが出来ます。

皮脂を落としすぎることで、返って皮脂の分泌量を増やすことになってしまいます。
洗いすぎによって、乾燥した頭皮が皮脂不足を補おうとするからで、正常な皮脂の分泌の妨げになってしまいます。

洗いすぎによって起こる頭皮や毛穴、毛根の痛みは抜け毛を増やすことになったり、こすれてしまった髪が切れたりして薄毛の原因になる事もあります。

頭皮や髪は少なめのシャンプーで、頭皮を優しくマッサージするように洗いましょう。

優しく泡で頭皮を洗おう!

顔を洗う時にゴシゴシ擦る人はいませんよね。

頭皮も同じ皮膚ですから、顔を洗うように優しくシャンプーを泡立ててから頭皮の下から上に向かって毛穴の汚れを落としていきましょう。

シャンプーを使っていると指どおりが良くなるので、泡を利用して頭皮マッサージすると、適度な刺激が血行促進に繋がり、新陳代謝を正常にして頭皮環境を健康に整えてくれます。

シャンプー前の予洗いと刺激の少ないシャンプーを少なめに使って、頭皮を優しくゆっくりと洗うことで健やかな頭皮と髪を目指しましょう。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る