頭皮のアンチエイジングで髪が若返る


薄毛・抜け毛だけじゃない頭皮のアンチエイジング

近年のノンシリコンブームで頭皮ケアが注目を浴びるようになりましたが、「頭皮ケア=薄毛・抜け毛対策」と思っている方がまだまだ少なくありません。

しかし頭皮のアンチエイジングは薄毛・抜け毛への効果だけではなく、髪のハリ・コシ・ツヤがアップし髪の若返り効果が期待できます。

髪の状態は頭皮状態で決まるのでハリ・コシ・ツヤなどが低下し、髪の老化を感じている方は頭皮の老化も必ず進んでいます。

また髪は死んだ細胞で切っても痛くないですし、枝毛はほっておいてもくっつく事はありません。傷ついても時間がたつと治る肌とは異なり髪には自己修復機能が無いのです。

自己修復機能が無い死んだ細胞の髪は、後からいくらケアしても生まれた時以上の状態にはなりません。

ですから何をしても髪にハリ・コシ・ツヤが出ないという方は、いまある髪のケアではなく、これから生えてくる髪を美しくするためのケア=頭皮のアンチエイジングが必要です。

以前、私が診断した60代の女性はコンディショナーやヘアオイルをいろいろ試したけど髪にツヤが出ないという悩みを抱えていました。

そこで女性の頭皮を確認すると乾燥がしていたため頭皮用のエッセンスで頭皮の保湿を進めました。すると何をしてもツヤがでなかった髪に2週間でツヤが戻ったのです。

このように頭皮のアンチエイジングを行う事で頭皮環境が改善され、ハリ・コシ・ツヤのある若々しい髪が戻るケースは沢山あるのです。

 

頭皮のアンチエイジングを始めるのは28歳から

ある調査では美しさを判断する際に最も重要な要素に髪と回答した方が8割に上るほど、髪の状態は見た目の印象を大きく左右します。

髪がキレイだと清潔感がでたり若々しく見えたりしますが、逆に髪のボリュームやツヤ、ハリが無いと老けたり、疲れた印象を与えてしまいます。

もちろん肌の美しさも大切ですが肌は意外とメイクでごまかせる部分も多いのも事実。髪は隠せない分、見た目の若さを保つ他為には肌以上に日々のケアの積み重ねが大切なのです。

スキンケアではアンチエイジング用のアイテムや成分も沢山あり、多くの方が年齢と共に変化する肌状態に合わせて日々のケア方法も変えています。

一方髪や頭皮はまだまだアンチエイジングについてのケア方法やアイテムが確立されていないため、加齢と共に衰えていく髪を「どうケアすればいいか分からない?」という質問を良くいただきます。

頭皮も同じ皮膚という事を考えると頭皮のアンチエイジングも基本的な考えはお肌と同じ。日々のケアで「洗浄」「保湿」「栄養補給」の3つがとても大切になります。

お肌は28歳が曲がり角と言われスキンケアでは30代からのアンチエイジングを始める方が多いですが、頭皮も28歳をピークに衰え始めるので頭皮のエイジングケアを始める時期はお肌と同じ28歳。

28歳をすぎたらアイテムやケア方法を見直して、いつまでも美しい髪を保つためにぜひ頭皮のアンチエイジングを行ってください。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る