頭皮に吹き出物が出来る原因と対処法

頭皮に吹き出物ができる原因とは?

それでは早速ですが、頭皮に吹き出物ができる原因について見ていきたいと思います。

吹き出物は、頭皮の毛穴に皮脂がつまり、そこに細菌が繁殖することで表れます。

皮脂の分泌量が過剰な場合、皮脂と剥がれおちた角層(フケ)、頭皮の汚れなどが混じり合い、毛穴に詰まって、本来であれば毛穴から排出されるべき皮脂や汚れを出せなくなってしまいます。

そのような状態が長く続くと、頭皮に住んでいる皮脂をエサにしている常在菌が繁殖し、脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の発症リスクを上昇させます。

脂漏性皮膚炎になると、頭皮環境が悪化するため、抜け毛のリスクが上昇してしまいます。

では、なぜ吹き出物ができてしまうのでしょう。

吹き出物ができる原因は実にさまざまです。

単純に皮脂の分泌量が多いということもあげられますし、頭皮を不潔にしていることもあげられます。

また、頭皮への刺激が強いシャンプーで髪の毛を洗っていたり、誤ったヘアケアによって頭皮にダメージを与えていたりする場合も、頭皮の吹き出物ができるリスクが上昇します。

その他の原因としては、ストレスの存在があげられています。

ストレスは万病のもとなどと言いますが、精神的なストレスだけでなく、疲労や睡眠不足といった身体的ストレスも、自律神経の働きを狂わせます。

自律神経は私たちの生命活動を司っている神経で、私たちが特に意識しなくても、生命活動が円滑に進むようにコントロールしてくれています。

ところが、自律神経のバランスが乱れると、身体のさまざまな働きに悪影響を与えます。

それによって皮脂の分泌量が過剰になったり、身体の回復力が低下したりすることで、吹き出物ができやすい環境になってしまうのです。

 

頭皮の吹き出物への対処法

頭皮に吹き出物ができてしまった場合、一番やってはいけないことが吹き出物を潰すということです。

手指にはたくさんの雑菌が付着しているので、そのような手でつぶすと二次感染するリスクが高くなります。

また、顔ほどは目立たないとはいえ、つぶしてしまうと痕になって残ってしまいます。

そのため、頭皮環境を改善し、自然に治るのを待ちましょう。

吹き出物が治ったら、今度は吹き出物ができないよう、予防することが重要です。

頭皮へのダメージが少ない天然由来の成分でできたシャンプーなどで、頭皮をやさしく洗って清潔に保ちましょう。

また、睡眠をしっかりとって、栄養バランスの取れた食事を摂取し、適度に身体を動かして、身体全体の健康状態を保つようにしましょう。

ストレスの自覚がある場合は、適度にストレスを発散することも重要です。

明らかに睡眠の浅い自覚がある場合や、朝起きても疲労が抜けていないような場合、寝汗をたくさん書いているような場合は、自律神経のバランスが乱れている可能性もあります。

そのような場合は早起きして朝日を浴び、体内時計をリセットしてあげましょう。

そうすることによって、夜になると自然な睡眠欲が訪れることとなります。

おすすめシャンプーランキングはこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る