頭がかゆくて仕方がない…その原因は?

頭のかゆみの原因とは

気が付くと頭を掻いている、洗っても洗ってもかゆくて掻いてしまう、かゆみって我慢しようと思っても出来るものではありません。
なぜ、こんなに頭がかゆいのか悩んでしまい、いっそうかゆさが増してくる気がします。

かゆみの原因は頭皮の炎症

頭皮が何らかの原因で炎症を起こしている場合、清潔に保てばかゆくなくなるというものではありません。

かゆいから髪を何度も洗うと、血行がよくなって逆にかゆみが増したり、頭皮を傷つけてしまいます。
かゆみが酷いまま放っておくと、炎症は酷くなって湿疹になることもあるので、何が原因になっているか知って、適切な対応をしていきましょう。

かゆみを引き起こす炎症の主な原因

皮膚と同じように人によって頭皮のダメージに強い人、弱い人がいます。
頭皮に炎症を起こしやすい主な原因は次のようなものが考えられます。

●カラーリングやパーマによる頭皮へのダメージが、炎症となって痒みを引き起こします。
敏感肌の人はダメージを受けやすく、整髪料でも毛穴を詰まらせ頭皮負担を大きくします

●シャンプー剤などの洗い残しが刺激になって頭皮が荒れてしまいます。
強い洗浄成分が刺激になることも多く、すすぎが甘いと毛穴や地肌に残って炎症の原因になります。

●脂質の多い食事やストレスなどによって皮脂が過剰分泌され、毛穴が詰まって頭皮トラブルを招きます。
毛穴詰まりで老廃物が排出されず、酸化して過酸化脂質という刺激物質に変わります。

●皮脂の過剰分泌で、皮脂を好む雑菌が増殖して頭皮に炎症を引き起こします。

●髪を洗い過ぎたり熱いお湯で洗い過ぎてしまい、皮脂を過剰に洗い流すことで頭皮の乾燥が進み、皮膚のバリア機能が低下します。
頭皮の乾燥はかゆみの大きな原因になります。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る