薄毛・抜け毛の原因は頭皮の血行不良


薄毛・抜け毛と血液の関係

女性の薄毛、抜け毛の原因の1つに頭皮の血行不良があります。髪は直接血管と繋がり血液から栄養を得て育ちますが、血行不良を起こすと栄養が不足し薄毛や抜け毛になります。

漢方では髪の事を血余(けつよ)と呼び「髪は血が余って出来る物」と考えられているほど血液との関係は高いのです。

薄毛や抜け毛の原因となる頭皮の血液不足。頭皮には沢山の血液が必要ですが頭皮には筋肉がありません。

身体を動かすと血行が良くなるように、血液は筋肉によってその流れを促進されますが頭皮には筋肉が無いので心臓のポンプ運動に頼るしかありません。

頭皮は心臓より上にあり体の末端。また人間の体は心臓などの生きていくうえで重要な臓器に優先的に栄養が送られるようになっている為、頭皮はとても血液が滞りやすい場所。

さらに最近はパソコンや携帯で目を酷使し血行が悪くなっていますから、現代人は薄毛や抜け毛になりやすいという事が言えます。

意識的に頭皮の血行促進を行わないと、薄毛、抜け毛になってしまうのです。

 

薄毛、抜け毛対策に必要な血液の量

では薄毛や抜け毛にならい為には頭皮にどれぐらいの血液が必要なのでしょうか?その答えは髪が1日に伸びる長さを見てみると必要な量が見えてきます。

髪1本が1ヶ月に伸びる長さは約1センチです。また日本人の髪の量の平均は10万本。これを1日あたりに計算すると

1センチ ÷ 30日 × 100,000本 = 33メートル

なんと髪は1日に33メートルも伸びているのです。これほど代謝が活発なのですから頭皮の血行促進は毎日行うことが基本です。

具体的なケア方法は血行促進作用のある育毛剤や頭皮エッセンスの使用や頭皮マッサージです。

頭皮ケアは頭皮の状態が改善された後、髪に効果が表れるので効果を実感するには少し時間がかかりますが、頭皮の血行促進を行う事で年齢や薄毛や抜け毛の状態に関係なく半年程度で効果がでてきます。

また薄毛や抜け毛だけではなく髪のハリやコシ、ツヤといった髪の質にも大きな効果があるので、歳だからと諦めてしまう前に頭皮の血行促進をぜひ行ってみてください。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る