薄毛に悩む女性が気をつける、夏を過ごすポイント

夏に気をつけたい、女性の薄毛のお話

「夏」と聞いて思いだされるのが、ギラギラとした太陽や真っ青な海という人は多いのではないでしょうか?

もしかしたら、冷たいかき氷という人もいるかもしれませんね。

日焼けや紫外線がコワイ!という女性も多いでしょうが、髪や頭皮の日焼け対策はしていますか?

夏の薄毛を考えるよりも日焼け対策を!

夏の暑さは頭皮に汗をかき、毛穴には汚れや余分な脂が溜まって、雑菌の繁殖やニオイの原因になってしまいます。

汗をかいたら拭く、帽子を深く長時間被らないなどの対策は必要になりますが、夏の暑さや汗で薄毛を引き起こすよりも、夏の間に起こった髪のダメージが、秋の大量の抜け毛に繋がると考える必要があります。

顔や腕などお肌の紫外線対策は十分にしていても、髪や頭皮に紫外線対策をしなければ、秋の抜け毛は防げません。

対策しない髪は、日焼けして黒髪は茶色に脱色し、水分を失った髪は乾燥して切れ毛やパサパサの艶の無い髪になってしまいます。

薄毛にならない為の夏の日焼け対策

晴れた日の外出には、日傘やゆったりとしたつば広の帽子をかぶるなど、髪全体に直接陽射しが当たらないようにします。

また、髪と頭皮の為に紫外線予防のUVヘアスプレーを使用して頭部全体を紫外線から守りましょう。

髪の分け目や生え際、襟足などは肌用の日焼け止めを手に取って抑えるようにしながら頭皮に塗ります。

多く塗り込んでも効果が続くわけでは無く、毛根を埋めてしまう事になるので、薄く時間を置いて塗りなおしましょう。

髪の分け目を変えるのも、頭皮の日焼けを防ぐのに役立ちます。

夏は、秋の抜け毛や薄毛にならない為の対策をする季節だと考えましょう。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る