細くてコシがない…どうやったら髪の毛が太くなるの?

髪の毛が細い人へのアドバイス

年々髪が薄くなり頭頂部がペタンとなった自分の髪を手に取って見ると、以前より細くなりコシがなくなっています。
もしかしたら髪の太さが変わったから、薄毛に見えるようになったのかもしれません。
痩せて細くなった髪を太く元気な髪にすることは出来るのでしょうか?

まずは食生活の改善で内側から元気を!

頭皮や髪に栄養分が行き渡らず、血行不良などによって毛乳頭から髪の成長に必要な養分が得られないと、だんだん髪が細くなり色素も薄くなってしまいます。

無理なダイエットや睡眠不足などストレスによって、その症状は加速していきます。
ヘアサイクルで抜ける時期より早く抜けてしまうことも有るので、気付いた時から元気な髪になるように頭皮や髪に栄養分を送り込みましょう。

良質なタンパク質、ビタミン、亜鉛などのミネラルは髪の成長に欠かせません。
肉や魚、大豆や根菜類を含む野菜類、海藻などをバランスよく食べるようにして、適度な運動をすることで、血行を良くし血液と酸素、栄養分をたっぷりと頭皮や毛根に送り込むことができます。

細い髪がそのまま太くなることはありませんが、抜けて新しい髪が生えてくると以前よりも太くて強い髪が生えるようになります。

なかなか食事の改善が出来ない人は、補助的に亜鉛やビタミンなどのサプリメントを活用するのも良い方法になります。

髪にストレスは大敵!良質の睡眠とヘアケアしよう

仕事の都合や趣味などで睡眠不足になると、髪やお肌には顕著に変化が現れます。
髪の健康を保つためには、最低5時間の良質な睡眠を取ることが大切です。

また、軽い運動やストレッチなどを行うことで心身のストレスを発散することができ、同時に頭皮への血行を促すことが可能になります。

そして、清潔な頭皮を保つために、正しいシャンプーとブラッシング、頭皮マッサージで髪と頭皮のストレスを解消してあげましょう。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る