紫外線による薄毛・抜け毛への影響


紫外線による頭皮の老化が薄毛・抜け毛の原因に

スキンケアでは紫外線の強い夏だけではなく春や秋にも紫外線対策を行う事はお肌の老化を防ぐためには大切です。スキンケアに比べヘアケアの紫外線対策を行っている方はまだまだ少ないのが現状。

紫外線による髪のパサツキや色の変化については経験のある方は多いと思いますが、紫外線による頭皮のダメージと聞いてもピントこなかもしれません。

頭皮と肌は1枚で繋がった同じ皮膚。お肌の老化に紫外線が影響するように紫外線を浴びると頭皮の老化も進みます。そしてある研究では頭は顔の2倍もの紫外線を浴びているとの研究結果も出ているほど頭皮は沢山の紫外線を浴びています。

頭皮は髪に隠れているので「少しぐらいシミが出来ても」と思うかもしれませんが紫外線が与える頭皮への影響はシミだけではありません。

紫外線にはシミを作るUV-A波と真皮層まで届き、乾燥やタルミを引き起こすUV-B波があります。そしてUV-B波を浴びた頭皮は老化が進み薄毛や抜け毛、白髪といった症状を引き起こすので、頭皮の紫外線対策は薄毛や抜け毛の予防や改善には大切なケアの1つなのです。

 

薄毛・抜け毛を防ぐ頭皮の紫外線対策方法

紫外線対策で一番大切なのは浴びない事。最近では髪や頭皮にも使えるスプレータイプの日焼け止めも発売されているので、日々のケアに取り入れてみてください。また日傘や帽子も効果的に紫外線を防いでくれるので勧めです。

そして頭皮の紫外線で特に注意が必要なのが髪の分け目。頭皮は髪の覆われていて直接紫外線を浴びる事は少ないですが分け目だけは紫外線の影響を直接受けます。

薄毛や抜け毛が分け目から気になり始めるのも、直接紫外線を浴びていることが大きく影響しています。いつも同じ場所で髪を分けているとその部分だけ沢山の紫外線を浴びる事になるので、分け目は定期的に変えて特定の部分だけに紫外線があたる事を防いでください。

またいくら浴びないように注意していても浴びてしまうのが紫外線。長い時間屋外にいた時や日差しが強かった日の後はアフターケアもしっかり行う事が大切です。

頭皮のアフターケアは基本的に肌のアフターケアと同じです。保湿と抗酸化成分をしっかり補給する事が大切ですので、頭皮用エッセンスなどでその日の内にケアしましょう。お肌の美白アイテムでも代用可能です。

但し、紫外線を浴びた後は頭皮が延焼している場合があるので、刺激があるものや頭皮マッサージなどは控えてください。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る