年齢により髪質が変わる?髪に自信がなくなった時にやること

若い頃は真っ黒のつやつや髪だったのに、年齢を重ねるにしたがって広がって乾燥し、艶もなくなったように感じます。
年を重ねるごとに変化していく髪質、キレイだと感じなくなった髪の為に出来る事ってあるのでしょうか?

髪に必要な栄養を取り入れた食事

加齢は頭皮も老化させていきます。
老化によって弾力を失った頭皮は、髪の健康も衰えさせます。
髪の自信を取り戻すためには、体の内側から頭皮と髪に栄養分を行き渡らせることと、外部から髪の発育に働きかけることが必要になります。

髪はタンパク質で出来ています。
良質のたんぱく質、アミノ酸、ビタミン類を食事から摂取することで、体の中から髪に必要な栄養分が行き届くようになります。

頭皮の血流が悪いと髪に栄養分が届かず、抜け毛や薄毛、縮れ毛などの原因になります。
髪を育てる頭皮に十分な栄養と血液、酸素は欠かせないのです。

外部から髪を育てる方法

髪は毎日シャンプーしドライヤーで乾かし、育毛剤やトリートメントなどで保護しますが、その方法を間違えていたら、せっかくのケアも台無しになります。

・シャンプー前に優しくブラッシングして、頭皮や髪の汚れを浮かします。
・十分予洗いして汚れを洗い流し、シャンプーは少なめでも泡立てて優しく洗いましょう。
・シャンプーはアミノ酸系を使用して、洗浄しながら髪の傷みを修復するようにしましょう。
・指の腹を使って頭皮のマッサージをします。頭皮の血行を促進することで、髪の成長と回復に役立ちます。マッサージは、頭皮が渇いたままだと摩擦を起こし髪を傷める原因になりますから、シャンプー時や育毛剤を使うときに優しく行うのがおすすめです。

髪は外部からだけでなく、体の中からも食生活を中心に改善して行きましょう。

おススメ育毛シャンプー5選はこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る