女性必見!正しいシャンプーで薄毛予防

女性必見!正しいシャンプーで薄毛予防

シャンプーは人によって、1日に2回朝晩洗っている人、1日1回の人、2日に1回の人などいろいろですが、何日も洗わないのも髪に良くないし洗いすぎも良くありません。

「髪を洗う」と言いますが、正しくは「頭皮を洗う」のがシャンプーなのです。

シャンプーの良し悪しは、髪に大きく影響します。

髪の毛の洗いすぎは薄毛・抜け毛になる?

シャンプーの時に、爪を立ててゴシゴシ洗ってはいけないことはよく言われていますが、髪を擦り合わせて洗ったり、髪をすきながら洗ったり、とにかく髪を洗おうとします。

シャンプーは本来、髪を洗うのではなく頭皮の余分な皮脂を洗い流すことであり、顏を洗うのと同じ「スキンケア」になります。

頭皮は新陳代謝が盛んなので、余分な皮脂を洗い流さないと、毛穴づまりを起こし雑菌が増えてニオイの原因になってしまいます。

洗わないと臭いや雑菌の原因になり、洗いすぎると頭皮を乾燥させて、髪の成長を妨げます。

結果、抜けるべきでない髪まで抜けて、ヘアサイクルが狂ってしまうことから抜け毛が増え薄毛になっていくのです。

正しいシャンプーで健康な頭皮に

シャンプー前には、ブラッシングして事前に髪の余分な汚れや埃を落としておきます。

熱すぎず冷たくない38℃程度の湯温で、髪と頭皮を綺麗に洗い流してから、シャンプー剤を使用します。

① シャンプー剤は手の平で泡立ててから

② 襟足から頭頂部に向かって頭皮をマッサージするように洗う

③洗い流す時は、髪の流れに逆らうように頭皮のシャンプー剤を綺麗に流す

④トリートメントは髪だけに付けて頭皮に残らないように

頭皮の皮脂を洗い流すこと、洗いすぎない、髪を擦らない、シャンプー剤を残さない、湿ったまま髪を放っておかないことで、頭皮を健全に保つ事が出来ます。

1日2回のシャンプーは皮脂の取りすぎになり、朝のシャンプーは乾ききらない事も多いので、湿り気から髪を傷めてしまいます。

2日以上洗わないと頭皮の毛穴に皮脂が詰まって、抜け毛の原因になってしまいます。

シャンプーは、1日1回晩に正しい方法で洗えば充分綺麗な状態を保てます。

洗いすぎには注意しましょう。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る