女性向け育毛剤の効果的な使い方


女性の薄毛・抜け毛には頭皮の保湿が効果的

スキンケアで一番需要なのは「保湿」。肌の水分量は25歳~30歳をピークに減少し年齢を重ねたり、紫外線などのダメージを受けた肌の水分量は減っていきます。

潤いを失うとハリや弾力、シワなどのトラブルを引き起こすので、いつまでも美しい肌を保つためには毎日の保湿がとても重要です。

頭皮も1枚で繋がった同じ皮膚。基本構造も同じことからスキンケア同様、頭皮ケアで1番重要なのは毎日の保湿になります。

頭皮の水分量が低下すると薄毛や抜け毛といったトラブルのほかにかゆみやフケ、髪のパサツキなど様々トラブルを引き起こす為、まだ薄毛や抜け毛といった症状が無くても頭皮の保湿は美しい髪を育む為に大切なケアなのです。

シャンプーやトリートメントで頭皮の保湿効果を謳っている物もありますが「シャンプーは頭皮の洗浄」「トリートメントは髪の毛のケア」というアイテム本来の機能を考えるとこれらのアイテムでの頭皮の保湿は十分ではありません。

肌に化粧水や美容液で保湿を行うように頭皮には頭皮用エッセンスや育毛剤で保湿する事が1番効果的に頭皮に潤いを補給する事が出来ます。

頭皮用エッセンスや育毛剤は薄毛や抜け毛に悩んでいる方だけのアイテムと思われがちですが実は美しい髪を育む為に誰もが使うべきアイテムなのです。

 

女性向け育毛剤の効果的な使い方

いくら良い商品でも使い方を間違ってはアイテムの効果を得る事は出来ません。頭皮用エッセンスや育毛剤は間違った使い方をしている方が沢山いますので、この機会に但しいケア方法を身に着けてください。

育毛剤1頭皮と髪の水分をタオルでしっかり取り除く
入浴後、頭皮と髪の水分をタオルでしっかりと取り除きます。濡れた髪はとても無防備な状態。この時にできるだけ髪を、擦らないようにしましょう。(朝はスタイリング時に次のステップから

 

 

育毛剤2縦4本×横3本を目安に頭皮全体に塗布
頭皮用エッセンスは縦に4本、横に3本線を引くように塗布します。帽子をかぶる部分全体に行き渡るように塗布したあと、もう一度、気になる部分に塗布します。

 

 

育毛剤3髪をかき分けて頭皮に直接塗布
塗布時は髪をかき分けて、ノズルを頭皮に直接当て塗布します。頭皮用美容液は髪につけても意味がなく、毛根まで届いて初めて効果を発揮します。

 

 

育毛剤4塗布した場所を抑えてじっくり浸透させる
化粧水や美容液を付けた後、お顔を抑え込んで成分の浸透を高かめるように、頭皮用エッセンスを塗布した後も、頭皮を指で優しく抑え込みます。

 

 

上記の方法で朝と晩、1日2回頭皮の保湿を行うと薄毛や抜け毛に効果的です。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る