女性の髪の悩み…清潔にしていてもフケが出る、その理由は?

女性のフケの悩み…清潔にしていてもフケが出る理由

毎日シャンプーして、髪の毛は清潔にしているつもりなのに肩の上に白いフケが。
ブラッシングしても黒い髪に白いフケが付いている、外出前に見てしまうとどうしようと慌ててしまします。

清潔に洗髪していても、フケは出てしまうことがあります。
それは、毎日の頭皮のお手入れに問題があるかもしれません。

乾性フケは頭皮の乾燥が原因

フケは2種類に分けることが出来ます。

乾性フケは頭皮の乾燥が原因で、フケ自体が小さく乾燥してパラパラと髪をすり抜けて方に落ちてきます。
手で払ったりすれば簡単に落とすことができるので、フケに気が付いたらパッパッと振り払えば取れるので、神経質になる必要はありません。

しかし、いつもふけを気にしなければいけないのは、ストレスになってしまいます。
原因である頭皮の乾燥を改善すれば良いので、洗浄能力の高いシャンプーは止めて、洗髪の回数は保湿成分の1日1回までにしましょう。
保湿ローションでマッサージするのも効果的です。

脂性フケは頭皮の皮脂過多が原因

脂性フケは、頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで、粘り気のある大きなフケが特徴です。
乾性フケと異なり、肩まで落ちずに髪にまとわりついているのが普通です。
見つけたら目立つフケだけを取り除くようにしましょう。

ふけを見つけたからと言って、クシやブラシで頭皮からかきだすと、剥がれていなかったフケまで増やしてしまうので、皮脂の分泌を抑えるスプレーなどを頭皮に塗布すれば、ある程度のフケを抑える事が出来ます。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る