女性の育毛剤は何歳から使うべき?


基本的に女性の育毛剤の使用開始時期に年齢は関係ない

女性用の育毛剤を使い始めるべき時期については、基本的には年齢とは直接は関係しません。

市販の育毛剤も多種多様で、少なからず出費も伴いますから、不必要に導入するのも不経済です。

抜け毛が多くなってきた気がする、髪の毛が細くなり弾力が無くなってきたなどは髪の毛が弱ってきていることを示しますから、このようなタイミングで使用を開始すると良いでしょう。

この段階であればまだ軽症ですので、育毛剤によって悪化を防ぐことが期待できます。

女性の場合髪の毛が長いので髪の分け目が気になりやすいという特性もあります。

髪の分け目で頭皮の露出が気になるようになったという場合も育毛剤の利用を開始するタイミングです。

人から薄毛を指摘されるようになるくらいの段階ではかなり進んでしまっていると考えられますから、その場合は市販の育毛剤ではなく薄毛治療を行う医療機関で効果の高い育毛剤を処方してもらうと確実です。

薄毛は頭皮環境の悪化の他、ホルモン由来のものもあります。

女性は生活環境などでホルモンバランスが崩れることもよくあるので、髪の毛に関して不調を感じたらその時点で育毛剤の使用を考えるのが基本です。

 

女性の育毛剤を使うタイミングは更年期前も一つの目安になる

もし、抜け毛や薄毛の予兆が無く、特に髪の毛のボリュームも減っていない場合でも、更年期の少し前の時期が育毛剤を導入する一つのタイミングになります。

それまで大きな変化が無かった人でも、40代後半くらいからの更年期に入るとやはり毛量の減少を気にする人が多くなります。

これは女性の体内でホルモンバランスが変化するためです。

それまでは薄毛を引き起こす男性ホルモンを豊富な女性ホルモンが牽制してくれていたために特に抜け毛や薄毛の不満は無かったとしても、この年代になると女性ホルモンの分泌量が減ってくるために男性ホルモンの影響力が増してきます。

そのため多くの女性で抜け毛が増え、髪の分け目など頭皮が露出しやすい箇所が気になるようになります。

ですから、それまで髪の毛の悩みを感じていない場合でも更年期が始まる少し前の段階、40代前半あたりからは予防的な意味で育毛剤の導入を考えてみてください。

それよりももっと早い段階で使用を開始することは悪いことではありませんが、費用的な面も考えて実際の導入時期は適宜判断するようにしてください。

最近は女性用の製品が多く登場しているので、まずは手頃なものから試してみて、育毛剤を使う習慣づけをしていくのが継続のコツです。

おすすめシャンプーランキングはこちら

関連記事

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る