女性の産後の抜け毛について

産後の抜け毛について

妊娠中の女性は、お腹の赤ちゃんの為に食事や生活に気を付けて健康な子供に育つように、自分の事よりも赤ちゃんを優先します。

しかし、妊娠中から髪や体毛の変化に悩みを持っていて、出産後に一気に悩みが現実化してきます。

女性の出産後の悩みの一つに、抜け毛や薄毛があります。

出産後脱毛症の経験者、7割?

髪の問題は、女性ホルモンに関係することが良く知られています。

妊娠中は女性ホルモン(黄体ホルモン、卵胞ホルモン)の分泌が増えて、ヘアサイクルでは抜けなければいけない時期に抜けにくくなり、毛髪や体毛が濃くなったという妊婦さんがいます。

ところが、出産したと同時に女性ホルモンは急に減少する為、それまで毛深くなったと感じていた髪や体毛が一気に抜けてしまいます。

産後の女性は、ホルモンバランスの乱れだけでなく、乳児を抱えていることから多くのストレスにさらされます。

子育てや授乳による睡眠不足、食生活の乱れや規則正しい生活が出来ない事、そして髪が抜けるという悩みのストレス、これらの悪循環が抜け毛の進行に繋がっているのです。

産後の抜け毛はどれぐらいで治る?

「産後脱毛症」とも呼ばれる出産後の抜け毛は、ひどくなると地肌が透けるほどになってしまうことも有ります。

抜けた髪は元には戻りません。

新しく生えてくる髪が伸びるのを待つしかありません。

では、どれぐらいで元通りになるのかということですが、焦って悩んでいても仕方ないと割り切ることも大切です。

ヘアサイクルでは、髪が生える成長期は26年、抜ける退行期が23週間、髪が生えるまでの休止期2~3ヶ月を繰り返しています。

産後に急に抜けた髪は、2~3ヶ月は休止期に入っていることになります。

その後徐々に髪が生え始めて成長期になると増えてきます。

しかし、産後のケアやストレスの解消、睡眠時間の確保などの生活の見直しが行われないと、通常のヘアサイクルを取り戻すのに時間がかかってしまいます。

出産後半年~1年以上経っても、髪が元に戻らない時には注意が必要になります。

「産後脱毛症」はいわばホルモンバランスの乱れが招く生理上の問題です。

あまり深刻に悩まずに、規則正しい生活と食事に注意することで乗り切りましょう。

それでも心配な時は、専門医や経験者に話を聞くことで「みんな同じなんだ」と安心できるのではないでしょうか?

おすすめシャンプーランキングはこちら

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア方法

女性の薄毛ケア方法についての記事を全て見る

女性の薄毛ケア商品

女性の薄毛ケア商品についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る