女性の悩み、中途半端な白髪の対処法

中途半端な白髪の対処法

40代以降になってくると白髪が気になり始め、5060才では目立って白髪染めするしかないのかと悩みます。

頭皮や身体に影響がある白髪染めはしたくないけど、中途半端な状態は実年齢よりも老けて見えるから悩むのです。

白髪染めは暗めの落ち着いた色で!

白髪染めは、色素の抜けた白髪を染める為に、ファッションカラーよりも染料が多く入っています。

暗めの色にする方が良く染まって白浮きしません。

明るい色にしたい人は、白髪に思った色が入らない事を分かったうえで色選びをしないと、何度も染め直したら頭皮や髪を傷めてしまいます。

明るい色になるほど、白髪は光ってしまい斑になってしまいます。

それでも、白髪の量によってはぼかす感じになるので目立たなく仕上がります。

しっかり染めるには暗い色で、白髪が浮いても明るく染めて馴染ませぼかす方法のどちらかになります。

中途半端が一番目立ちます。

白髪染めは薬剤ですから、頭皮も髪も傷みます。

髪が生えてくる限り、染めることを繰り返します。

出来るだけ伸びた分だけ染めて、髪への負担を減らしましょう。

いっそ銀髪でおしゃれに変身!

中途半端な白髪で悩む人は、「全体が真っ白になってくれたらいいのに」と考えたことが一度は有るでしょう。

白髪を黒くする商品はたくさんありますが、黒髪を白髪にするヘアワックスが発売されています。

中年男性の白髪交じりの短髪をシルバーにかっこよく決める、若白髪の男性はワイルドに髪を立てて仕上げる、そんなイメージで好評です。

実はこのワックス、、女性にも使うことが出来るのです。

ショートカットの方が、素敵な美しいシルバーヘアを作ることができます。

ワックスを手に取って、指や手のひらで薄く伸ばして乾いた髪に馴染ませるだけです。

シャンプーすれば簡単に落ちます。

中途半端の白髪が嫌で何とかしたかった

いっそのこと早く白髪になってほしい

毎回の毛染めが面倒で嫌だった

そんなおしゃれ好きな方におすすめです。

モノトーンや鮮やか色のファッションをプラスして、白髪の悩みを解決しちゃいましょう。

シルバーヘアで、ワンランク上のオシャレを楽しむことが出来るのです。


特別コラム
毛髪診断士が教える、ホームケアで薄毛を治す方法!
自身もストレスからくる髪の悩みに長年悩まされてきた田村マナが、同じように髪に悩む女性とたくさん接する中で編み出した「自宅でできる薄毛ケア」を教えます。

ホームケアで薄毛を治す方法

関連記事

おすすめの女性用育毛剤・育毛シャンプー
田村マナのアメーバブログで最新情報を見る

髪の毛の基礎知識

髪の毛の基礎知識についての記事を全て見る

自宅でのケア方法

自宅でのケア方法についての記事を全て見る

商品の正しい選び方

商品の正しい選び方についての記事を全て見る

ページ上部へ戻る